Daimler と老舗バスメーカー Thomas による全電気スクールバス“SAF-T-Liner C2 Jouley”が2019年から導入に

子供たちに親しまれるイエロースクールバスが排気ガスによる環境汚染に配慮したエコカーに一新

Automotive

ドイツ・シュトゥットガルトに本拠を置く自動車メーカー「Daimler(ダイムラー)」と1916年に設立したバスメーカー「Thomas Built Buses(トーマス・ビルト・バス)」による全電気スクールバス“SAF-T-Liner C2 Jouley”(ジューリー)が正式発表された。

北米を中心に子供から大人までイエロースクールバスの愛称で親しまれる「Thomas Built Buses」と「Daimler」の共同プロジェクトによる同車は、2019年の正式導入に向け環境に配慮した「Daimler」の最新電気システムをバスにいち早く採用。電気自動車といえば、「TOYOTA(トヨタ)」のPrius(プリウス)、「日産(ニッサン)」のLeaf(リーフ)などといった日本の自動車メーカーが注力を入れてきた分野だけに、海外メーカーが用いるにはまだ少々の懸念材料が疑われるが、歴代最多人数の乗員者数である定員81名や、静かな車両走行、100〜160kWhバッテリーで最大160キロメートルの走行が可能と、現在公表されている性能から見ると申し分ない仕上がりであることは間違いない。価格や内装などは公表されていないが、北米で新定番スクールバスとして受け入れられるのもそう時間はかからないだろう。

ちなみに、配車サービスUber(ウーバー)」が2020年までに空飛ぶタクシーを試験導入するというニュースはもうチェックした?

Read Full Article
Source
DESIGNBOOM
More

What to Read Next


エミレーツ航空が豪華絢爛な新ファーストクラスのインテリアデザインを公開
Travel

エミレーツ航空が豪華絢爛な新ファーストクラスのインテリアデザインを公開

ベンツのSクラスにインスパイアされた“空のスイートルーム”をチェック

世界から注目を集める日本発の have a good time と老舗アウトドアブランド Gramicci がチームアップ
Fashion

世界から注目を集める日本発の have a good time と老舗アウトドアブランド Gramicci がチームアップ

〈Gramicci〉のアイコンモデル、クライミングトラウザー3種を製作


UPDATE:Amazon とワーナー・ブラザースが『ロード・オブ・ザ・リング』をテレビシリーズ化か
Entertainment

UPDATE:Amazon とワーナー・ブラザースが『ロード・オブ・ザ・リング』をテレビシリーズ化か

“一つの指輪”をめぐる説明不要の名作長編ファンタジーについての会合には「Amazon」のCEOも参加するという本気度(UPDATE:AmazonがTV化版権取得を正式発表)

ヴァージル・アブロー x Nike 仕様のコラボキャップがゲリラリリース
Fashion

ヴァージル・アブロー x Nike 仕様のコラボキャップがゲリラリリース

突如その存在が明らかとなった新アイテムのデザインをチェック

2018年に Apple が新型 iPhone 3機種をリリース?
Tech

2018年に Apple が新型 iPhone 3機種をリリース?

「その中には“iPhone X Plus”のような位置づけのものもある」と情報通が発言

More ▾