Nike Doernbecher Freestyle の2017年コレクションが発表

子供達がデザインしたVaporMax、Jordan 12など全6モデルをチェック

By
フットウエア

Nike(ナイキ)〉より、2017年のDoernbecher Freestyle Collection(ドーレンベッカー フリースタイル コレクション)が発表された。今回9歳から15歳の子供たちによってデザインされたベースモデルたちは、Nike SB Zoom Stefan Janoski、Nike Air VaporMax Flyknit、Nike Air More Uptempo、Air Jordan 12、Nike Air Max Thea Ultra Flyknit、そしてNike Air Huarache Run Ultraの6スタイル。『OHSU(Oregon Health & Science University/オレゴン健康科学大学)』の大学病院『Doernbecher』とのプログラムの最新作だ。

このDoernbecher Freestyleプログラムは、2003年から〈Nike〉が続けているプロジェクト。〈Nike〉のクリエイティブディレクターで、現在OHSU Doernbecher Foundationの役員でもあるMichael Doherty(マイケル・ドハティ)の息子Connor(コナー)が、病院で闘病中の子供たちに自分のスニーカーをデザインさせてあげようよ、という提案をしたことから始まったプログラムだ。2月から10月に制作が進行するDoernbecher Freestyleは、この14年間で総額約1,700万ドル(約19億円)を病院のために集め、85人の小さなデザイナーたちを誕生させてきた。

〈Nike〉は、「何より素晴らしいのは、このDoernbecher Freestyleプログラムが、Doernbecher(ドーレンベッカー)という単語を世界のスニーカー業界に浸透していることです。バスケットボールのシーズンか始まるのを待ち望むのと同じように、たくさんのスニーカーヘッズたちがこの10月のリリースを楽しみにしています。スニーカーを手にする多くの人々は、この病院を実際に訪れるほど物理的に近い場所にいる機会はないでしょう。しかし手に取った靴を通じでその存在を近くに感じてもらえたらと思います」と述べる。

Nike Doernbecher Freestyle の2017年コレクションが発表

そんな今年のデザインを担当したのはTylan Hibbard (タイラン・ヒバード/ Janoski)、Andrew Merydith (アンドリュー・メリディス/ VaporMax)、Brody Miller (ブロディ・ミラー/ Uptempo)、Carissa Navarro (カリサ・ナヴァロ/ Jordan 12)、Amyiah Robinson (アミア・ロビンソン/ Thea)、そしてBrayden Sparkman (ブレイデン・スパークマン/ Huarache)の6人。

TylanのJanoskiは釣りをイメージしたブルーとイエローのカラーをベースに、アウトソールはクリアで水を意識。ロープのシューレースやコルクのインソールといったディテールは、彼の“Be Kind”というマントラで仕上げられている。

AndrewのVaporMaxは、彼のお気に入りのBMX用のジャージにインスパイアされたデザイン。グリーンとパープルを組み合わせ、タンには彼のイニシャル“AM”をアレンジしたロゴが入っている。

漫画家志望のBrodyは、手からヒーリングパワーを出すという自作のスーパーヒーロー、Generator Man(ジェネレーターマン)をモチーフにAir More Uptempoを制作。“AIR”の文字は、彼のイニシャルである“BPM”にアレンジされ、トゥには稲妻マークの刺繍が施されている。そして蓄光生のアウトソールには“Be Strong”の文字が。

Carissaは彼女のJordan 12に、「私はいつも、わくわくして暖かい気持ちをもっているの。だからみんなにもそんな気持ちになってもらいたい」という想いを込めたデザインを制作。アウトソールには大好きなスポーツやぬいぐるみのMaxを思わせるモチーフを配し、シューレースにはピザのアクセントを。さらに彼女は、肝臓のない状態で生まれてきた自分を助けれくれた双子のSavannah(サバンナ)へのオマージュを左足のヒールタブにデザインした。

TheaをデザインしたAmyiahは、“Stay True to Yourself”というメッセージをアウトソールに配し、羽根のついたハートをヒールにオン。片方のインソールには自分の生まれたオクラホマの地図を配し、もう片方のインソールはオレゴンのマップをあしらった。

BraydenはHuaracheに彼の野球愛を表現。いつか野球選手になりたいという想いを込めた彼のモデルは、好きな野球チームとフットボールチームのカラーでもあるオレンジをアクセントにしたデザイン。“Brayden Strong”の文字をストラップに掲げている。

〈Nike〉の2017年 Doernbecher Freestyle Collectionは、アメリカの『SNKRS』にて11月18日(現地時間)より発売開始。アパレルアイテムなどもオンラインと一部の店舗で発売され、コレクションの利益の100%が、『OHSU Doernbecher』に寄付される。日本でのリリースについては発表されていないが、子供達が作ったスペシャルデザインを、上のフォトロールよりチェックしよう。子供たちの写真はこちらのオフィシャルページより。

その他のスニーカーニュースはこちらへどうぞ。

Read Full Article

What to Read Next

スケーターたちが東京に集結した adidas Skateboarding の Skate Copa Court の様子をプレイバック
スポーツ 

スケーターたちが東京に集結した adidas Skateboarding の Skate Copa Court の様子をプレイバック

10名のライダーが来日!Gonzデザインのセクションで、雨にも負けず開催されたスケートイベントをチェック

The North Face の Urban Exploration ラインより高機能デニム素材を用いた最新コレクションが登場
ファッション

The North Face の Urban Exploration ラインより高機能デニム素材を用いた最新コレクションが登場

機能性と保温性、そしてハイエンドなシルエットを備えた全6点のアイテムをチェック

性差と洋服の既存概念を超越した TOGA 2018年春夏コレクションをバックステージから切り取る
ファッション 

性差と洋服の既存概念を超越した TOGA 2018年春夏コレクションをバックステージから切り取る

複雑に入り組んだインスピレーションを洋服として形にした古田泰子のデザイン哲学に迫る


Bodega x Vans Vault のタッグよりバラのように情熱的な “Sub Rosa” コレクションが登場
フットウエア

Bodega x Vans Vault のタッグよりバラのように情熱的な “Sub Rosa” コレクションが登場

バラの花で描いたチェッカーボード柄が特徴となったコラボモデル

ニューヨークの地で“新たなドアをノックし続ける”日本人気鋭アーティスト 山口歴
アート

ニューヨークの地で“新たなドアをノックし続ける”日本人気鋭アーティスト 山口歴

ニューヨーク・ブロンクスのアートスタジオにて『HYPEBEAST』が撮影したショートクリップをチェック

colette にて CHANEL も参加したスペシャルなコラボ adidas HU NMD が発売?
ファッション

colette にて CHANEL も参加したスペシャルなコラボ adidas HU NMD が発売?

〈CHANEL〉のショップジャックと共にオンラインでも発売

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

AdBlockが有効になっているのを検出しました

世界中の最新カルチャー情報を発信するプラットフォーム HYPEBEASTの広告を閲覧していただき、誠にありがとうございます。