adidas が今度は Turner 主催のeスポーツリーグ ELEAGUE 相手に訴訟を起こす

スリーストライプスの価値を落としかねない者は誰とて許さない模様

By

adidas(アディダス)〉がブランドのトレードマークであるスリーストライプスを守るため、再び「米国特許商標庁」に訴訟手続きを申し出た。これまでにも〈PUMA(プーマ)〉や〈ASICS(アシックス)〉といったライバル企業を訴えてきた〈adidas〉だが、今度の相手は「Turner Sports(ターナー スポーツ)」が主催するeスポーツリーグ、ELEAGUE。ドイツ最大のスポーツカンパニーは、 ELEAGUEの“E”ロゴがスリーストライプスに告示していると主張しているが、ELEAGUEは2016年6月に同ロゴの商標出願を済ませている。

「これはちょっと無理があるんじゃない?」と思う人もいるかもしれないが、〈adidas〉は『カウンターストライク:グローバルオフェンシブ』のトーナメントに参加するTeam Northのユニフォームにこのロゴが落とし込まれることを懸念している模様。『Dot Esports』は、「adidasはブランドが展開するスポーツ製品の品質面を考慮して、adidasのロゴの存在感が希薄になることを頑なに拒んでいる」と報じている。

果たして、本件はどのような結末を迎えることになるのだろうか。〈adidas〉の過去の訴訟については、こちらから。

Read Full Article

What to Read Next

類い稀な技術でニットを生み出す crépuscule が Steven Alan 都内2店舗にてポップアップを開催
ファッション

類い稀な技術でニットを生み出す crépuscule が Steven Alan 都内2店舗にてポップアップを開催

ポップアップ限定発売となるビジュアルプリントニットを一足先に公開

ALICE LAWRANCE XX による2017年秋冬コレクション “WESTERN FRONT” が到着
ファッション

ALICE LAWRANCE XX による2017年秋冬コレクション “WESTERN FRONT” が到着

現在注目すべき韓国の新鋭ブランドによる最新コレクション

Netflix は2018年内に約80本ものオリジナル映画を配信予定
エンターテインメント

Netflix は2018年内に約80本ものオリジナル映画を配信予定

単純計算だと4.5日に1本のペースで新作オリジナル映画が配信?


Starbucks からハロウィンに向け“ゾンビフラペチーノ”が登場?
フード & ドリンク

Starbucks からハロウィンに向け“ゾンビフラペチーノ”が登場?

脳みそを連想させるピンクのホイップがトッピング

SHIPS JET BLUE よりキース・ヘリングのアートワークを用いたスペシャルアイテムの数々が登場
ファッション

SHIPS JET BLUE よりキース・ヘリングのアートワークを用いたスペシャルアイテムの数々が登場

コーチジャケットやロングスリーブTシャツ、ダブルジャガードニットがラインアップ

Supreme x Nike 2017年秋冬コラボはビビッドカラーの Air Humana
フットウエア

Supreme x Nike 2017年秋冬コラボはビビッドカラーの Air Humana

ネオンカラー3色、オールブラックに身を包んだ90年代のトレイルモデルが復刻

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。