Interviews: Supreme のアクセサリーも手がけるデザイナー、ガブリエル・ユレスト

『HYPEBEAST』の撮影隊が潜入

デザイン
1,575 Hypes

ニューヨーク・ブルックリンを拠点とし、〈Supreme(シュプリーム)〉や〈Nike(ナイキ)〉、複数のNBAチーム、Futura(フューチュラ)、Kanye West(カニエ・ウエスト)、Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)、Jay-Z(ジェイ・Z)などストリートシーンに絶大な影響力を持つ名をその顧客リストに並べるジュエリーデザイナーGabriel Urist(ガブリエル・ユレスト)のスタジオに潜入、そのデザインプロセスやクリエイティビティに迫るべくフォトシューティングとインタビューを敢行。

なにはともあれ、まずはその様子を下からチェックしてみてほしい。

- 普段はどのように毎日を過ごしているの?

まずベッドから抜け出して、やりたいことをやる。それから出来るだけ楽しむ。

- どのようにデザインというものに興味を持つようになったの?

4歳の頃、ギリシャ神話についての絵本を持ってたんだ。1983年ごろの話だね。僕はそこに描かれているイラストが大好きだった。デザインに興味を持った最初のきっかけって意味ではそういったものなのかな。

あと、僕の作品のいくつかのものは決して“プロダクトのためにデザインされたもの”ではないとも言えると思う。僕はその作業はただの“デザイン”ではなくて、何か違うものみたいに思えてくるんだ。もっと自分のスタイルやインプットを落とし込めるもっと自由なもの。それこそ僕が“デザイン”に興味をもったポイントだったんだと思うね。あと僕は11歳ぐらいの頃からとても頻繁に料理をしていたんだ。“何かを作る”っていう点では料理の存在も大きいね。

- ジュアリー制作を始めたきっかけは?

昔お母さんのためにネックレスを作ってあげたことがあって、そのとき単純に楽しいと思えたし良い気分になれてね。当時の僕の憧れの存在は音楽を作っていた兄だった。それで僕も何か作りたいと思うようになったんだ。あとジュエリー制作を始める前は絵を描いていたんだよ。手を使ってする仕事が好きなんだ。

- ジュエリーに完成に至るまでの普段のプロセスはどんな感じ?

それはアイテムによってバラバラだね。大体は「やぁ、君のアイテム最高だよ。僕にも何かやってくれるかい?」って感じか「やぁ僕らは君の仕事が気に入ってね。なにか斬新なアイテムを作りたいんだけど手伝ってくれるかい?」って感じで仕事がやって来るんだ。

それからジュエリー制作には大きく分けて2つの伝統的な方法があるんだ。キャスト(鋳造)を用いる方法とイチから組み立てていく方法の2つ。でも今は3Dプリンターとかに代表されるような新たなテクノロジーがどんどん台頭してきているから、今やジュエリーを創る方法なんかいくらでもあるようなものだね。僕はオリジナルなものを作ることに拘っているんだ。他人の作品や自分の過去のアイテムを見本にしたりコピーするようなことはしない。

Supremeみたいなビッグブランドとコラボレーションする時は、まず僕の美学と制作に関する知識を相手に伝えるんだ。多くのファッションデザイナーは制作プロセスについて知らないことが多いし、僕自身作り方を知らないもののデザイン方法は分からないからね。それからルックや快適性を考慮した上で僕は仕事に取り掛かってサンプルを作り上げ、そこから完成に向けて洗練させていくんだ。

- どういったアイテムを制作する時に喜びを感じますか?

やっぱりギフトかな。愛であったり友情であったり、人と人の関係を象徴するものを創る時はより力も気持ちも入るね。婚約指輪なんか時にさ。

- ニューヨークという街が与える影響はなにかある?

街というよりもやっぱり人や建築から受ける影響はあるかな。小さい時建築家になりたいと思っていた時期も僕にはあったんだ。ニューヨークは僕のホームさ。僕の仲間たちはこの街にいる。もし何かやりたいことがあるならば、それを成長させてくれる何かが必ずこの街にはあるんだ。それが僕がニューヨーク好きな理由だね。

- 他にも何か影響を受けているものはある?

自然、バスケットボール、ヒップホップ、最愛の家族、たくさんあるよ。

- Wu-TangやSupremeといったビッグネームとのプロジェクトの際はどんな感じ?

きっと誰もが少しは貴金属や宝石でできたジュエリーや美しいものには興味があるんだ。僕は多くの友達と一緒に仕事をしているだけ。

- これまでで一番印象的だったプロジェクトは?

いまはブロードウェイで今年の2月からやるショウのためのジュエリーを作っているところなんだけど、それも僕にとってはとても大きな意味を持つものなんだ。僕の母は劇作家だしね。あとは2003年に作ったスニーカーをモチーフにしたペンダントチャームも未だにお気に入りの作品の1つ。あとは僕の大好きな人達のためにこれまでに作った結婚指輪の数々ももちろん印象的だね。

Read Full Article

次の記事を読む

Interviews:ラッパー 18scottが1stソロEP『Northside Love』で紡いだ地元藤沢と家族への愛
ミュージック 

Interviews:ラッパー 18scottが1stソロEP『Northside Love』で紡いだ地元藤沢と家族への愛

漫画家である父親から受けた影響やCreativeDrugStoreとしての活動、そして“最初で最後の18scottのソロ作品”として制作に取り組んだ理由を訊く

Interviews : 藤原ヒロシが語る Loro Piana の新たな魅力を引き出した珠玉のコラボコレクションの裏側
ファッション 

Interviews : 藤原ヒロシが語る Loro Piana の新たな魅力を引き出した珠玉のコラボコレクションの裏側

長いキャリアにおいて個人名を単体で冠した初のコレクションに

On The Rise:KOWGA デザイナー 甲賀加純
ファッション 

On The Rise:KOWGA デザイナー 甲賀加純

〈MAGIC STICK〉のPRも務める甲賀氏が2021年秋冬シーズンに始動させた新鋭ウィメンズブランドのルーツとは


Supreme 2021年秋冬コレクション アクセサリー
ファッション

Supreme 2021年秋冬コレクション アクセサリー

卓球台、ブックシェルフ型スピーカー、ガンプラ、ノコギリ、拡声器など、今シーズンも家財道具から趣味のツールまで幅広くラインアップ

YEEZY BOOST 350 V2 の最新色 “Zebra” のリリース日が決定か
フットウエア

YEEZY BOOST 350 V2 の最新色 “Zebra” のリリース日が決定か

なんと“Black/Red”のリリースからたったの約2週間後

アリシア・キーズがカニエ・ウェストの曲をサンプリングしたトラック "That's What's Up" を自身の誕生日に発表
ミュージック

アリシア・キーズがカニエ・ウェストの曲をサンプリングしたトラック "That's What's Up" を自身の誕生日に発表

35歳の自分へ向けたバースデートラックは、『The Life of Pablo』の“Low Lights”をサンプリング

Essentials: 175cmのポイントガード、ネイト・ロビンソン
スポーツ

Essentials: 175cmのポイントガード、ネイト・ロビンソン

3度のスラムダンクチャンピオンの私物

Aimé Leon Dore の2017年秋冬コレクションプレビュー
ファッション

Aimé Leon Dore の2017年秋冬コレクションプレビュー

90年代のニューヨークに思いを馳せたノスタルジックなコレクション

NIKE SPORTSWEAR 国内限定  AURORA PACK はオーロラに光るリフレクター仕様
フットウエア 

NIKE SPORTSWEAR 国内限定 AURORA PACK はオーロラに光るリフレクター仕様

1月28日(土)発売


カニエ・ウェストが愛用しているフィンランドブランドのスニーカーとは?
フットウエア

カニエ・ウェストが愛用しているフィンランドブランドのスニーカーとは?

Yeが注目するブランドを誰よりも先取りしよう

映画『ローグワン/スターウォーズ・ストーリー』の制作秘話が公開に
エンターテインメント

映画『ローグワン/スターウォーズ・ストーリー』の制作秘話が公開に

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』のカットシーンを最新作に使用した理由とは!?

Supreme X Louis Vuitton のフロントロウを飾ったゲストたちにインタビュー
ファッション

Supreme X Louis Vuitton のフロントロウを飾ったゲストたちにインタビュー

Usherや、Xavier Dolanの目には一体どのように映ったのか?

OAMC 2017年秋冬コレクションバックステージの動画レポート
ファッション HYPEBEAST TV

OAMC 2017年秋冬コレクションバックステージの動画レポート

安全ピン、ペイズリープリントといったディテールをビデオでキャッチ

YEEZY BOOST 350 V2 を手に入れるラストチャンス?
フットウエア

YEEZY BOOST 350 V2 を手に入れるラストチャンス?

3色全てが抽選対象

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

Looks like you’re using an ad-blocker

We charge advertisers instead of our readers. Support us by whitelisting our site.

Whitelist Us

How to Whitelist Us

screenshot
  1. Click the AdBlock icon in the browser extension area in the upper right-hand corner.
  2. Under “Pause on this site” click “Always”.
  3. Refresh the page or click the button below to continue.
screenshot
  1. Click the AdBlock Plus icon in the browser extension area in the upper right-hand corner.
  2. Block ads on – This website” switch off the toggle to turn it from blue to gray.
  3. Refresh the page or click the button below to continue.
screenshot
  1. Click the AdBlocker Ultimate icon in the browser extension area in the upper right-hand corner.
  2. Switch off the toggle to turn it from “Enabled on this site” to “Disabled on this site”.
  3. Refresh the page or click the button below to continue.
screenshot
  1. Click the Ghostery icon in the browser extension area in the upper right-hand corner.
  2. Click on the “Ad-Blocking” button at the bottom. It will turn gray and the text above will go from “ON” to “OFF”.
  3. Refresh the page or click the button below to continue.
screenshot
  1. Click the UBlock Origin icon in the browser extension area in the upper right-hand corner.
  2. Click on the large blue power icon at the top.
  3. When it turns gray, click the refresh icon that has appeared next to it or click the button below to continue.
screenshot
  1. Click the icon of the ad-blocker extension installed on your browser.You’ll usually find this icon in the upper right-hand corner of your screen. You may have more than one ad-blocker installed.
  2. Follow the instructions for disabling the ad blocker on the site you’re viewing.You may have to select a menu option or click a button.
  3. Refresh the page or click the button below to continue.