ストリートカルチャーのバイブル『ALL GONE』の最新号が間もなく登場

今回のカバーデザインを手掛けたのはロンドンを拠点に活動するアーティストのNeil Raitt

ファッション
1,544 Hypes

1年に1回のみ発行される、過去12ヶ月間のストリートウエアシーンやストリートカルチャーを動きを網羅したシーンにおけるバイブル的存在マガジン『ALL GONE』の最新刊がもう間もなく登場する。

2006年からLa MJCによって発行されている『ALL GONE』は毎号そのカバーのデザイン性の高さでも注目を浴びているが、今回のカバーももれなくクール。その絵画的なタッチで描かれるネイチャーモチーフが落とし込まれたカバーデザインを手掛けたのは、イギリス出身で現在はロンドンを活動の拠点としているアーティストNeil Raitt(ニール・レイット)。

この『ALL GONE』最新号は、1月21日(現地時間)にパリの『colette』で開催されるブックサイニングイベントを皮切りにセレクトされたショップにて3000冊限定で展開開始。

Read Full Article

次の記事を読む

Converse から梅雨の時期に最適な GORE-TEX を採用した Chuck Taylor All Star 100 が登場
フットウエア

Converse から梅雨の時期に最適な GORE-TEX を採用した Chuck Taylor All Star 100 が登場

クラシックな外観ながらも優れた防水透湿性を備えるハイブリッドな1足

Junya Watanabe MAN x New Balance による新作コラボモデル All Coasts 574 が登場
フットウエア

Junya Watanabe MAN x New Balance による新作コラボモデル All Coasts 574 が登場

アクティブ仕様の574を〈Junya Watanabe MAN〉らしい配色でアレンジ

Louis Vuitton による旅行ガイド『City Guide』と写真集『Fashion Eye』の最新エディションが登場
トラベル

Louis Vuitton による旅行ガイド『City Guide』と写真集『Fashion Eye』の最新エディションが登場

独自の視点で捉えた多彩な都市、地域、そして国の魅力が詰まった最新刊がリリース


LA発の気鋭ストリートブランド COME TEES よりステンドグラスからインスピレーションを受けた最新コレクションが登場
ファッション

LA発の気鋭ストリートブランド COME TEES よりステンドグラスからインスピレーションを受けた最新コレクションが登場

タイダイ柄など大胆な色使いの映える各アイテムがラインアップ

カニエ・ウエストが噂の新ランニングシューズ YEEZY Runner を履いて公の場に登場?
フットウエア

カニエ・ウエストが噂の新ランニングシューズ YEEZY Runner を履いて公の場に登場?

Kanye Westがカラバサスにある自身のオフィスにて着用

NY・ブルックリンを拠点とするオンラインブティック  No.648
ファッション 

NY・ブルックリンを拠点とするオンラインブティック No.648

ブルックリン在住の日本人3名によるライフスタイル提案型プロジェクトがスタート

The New York Times がピックアップする、2017年旅行すべきデスティネーション
トラベル

The New York Times がピックアップする、2017年旅行すべきデスティネーション

このランキングを参考にして、早速今年のバケーション先をプランしてみては?


THE PARK・ING GINZA の新プロジェクト“SPRING HAS COME”の全貌が明らかに
ファッション 

THE PARK・ING GINZA の新プロジェクト“SPRING HAS COME”の全貌が明らかに

銀座『ソニービル』の地下に公園が誕生?

Aēsop フェイシャル ハイドレーティング クリーム 54
ファッション 

Aēsop フェイシャル ハイドレーティング クリーム 54

うるおいとはりが必要な肌に

Coachellaのオーナー、今後はアンチLGBTQ団体を支援しないと宣言
ミュージック

Coachellaのオーナー、今後はアンチLGBTQ団体を支援しないと宣言

世界最大の野外音楽フェスのーオーナーが今まで寄付をしていたのは差別団体?

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします