HYPEBEAST South Africa "Mzansi Style Guide" 第2弾 - ケープタウンのスニーカー

進化を遂げる南アフリカのスニーカーカルチャー

フットウエア
2,415 Hypes

第一弾のヨハネスブルグに続き、南アフリカ共和国・ケープタウンのスニーカーシーンをレポート。国内ではヨハネスブルグに次いで人口の多い街だ。90年代にアパルトヘイト(同国が行っていた人種隔離政策)が廃止されて以来、海外から多くのモノや情報が流入してくるようになった市街で、ここケープタウンのスニーカのトレンドも始まっていった。ポートランドやヘルツォーゲンアウラハの大手スポーツウエアブランドのアイテムが街で見かけられるようになり、すぐに「Torsion」、「ZX」、「Air Max」、「Air Jordan」といったモデル名も市場に浸透し始めた。海外のヒーローたちが身につけるモデルを、地元のドラッグディーラーたちが入手しては、成功の証のように履いている光景が見られるようになったのだ。

ギャングや暴力の影がぬぐい去られたわけではないが、スニーカーカルチャーが浸透するにつれ、シーンでは交換目的のコンベンションやリセールイベントなどを開催する動きが広まり、スニーカーは西ケープ州全体を巻き込むムーヴメントとなっていった。もちろんそのシーンを支えてきたのは地元のスニーカショップたち。ローカルたちに最もホットなスニーカーを提供するために活動する人気ストアの中から、今回「HYPEBEAST TV」は3店舗をピックアップ。「Nick Herbert」によって立ち上げられた『Shelflife』は、もともとスプレーペイントの販売からスタートしたというショップ。やがてシューズやアパレルなどのストリートファッションアイテムの取り扱いを始めたという。そして現在では世界でも数少ない限定モデルのスニーカーを販売する店舗へと成長し、地元の電車の色や街のモチーフからインスパイアされたコラボレーションモデル「New Balance 574」などを製作するなど、南アフリカを代表する注目ショップとして知られている。 市内にある〈PUMA〉のコンセプトストア『CBD PUMA Select』も地元のスニーカーヘッズにとって重要な店舗のひとつ。〈SWASH〉、〈A Bathing Ape®〉、「Rihanna」などとのコラボレーションラインが並び、最先端のデザインがローカルシーンに届けられている様子を見せてくれた。そして『Rheede Street Mall』内に店を構える『Lost Property』は、アメリカで暮らしていたリセーラー兄弟によるショップ。ファウンダーの「Zaid Osman」らは、店舗だけでなく各地で数々のリセール/エクスチェンジイベントをホストし、国内全体のスニーカー人気、リセールビジネスに貢献する存在と言えるようだ。上のプレーヤより、”Mzansi Style Guide Episode 2”をチェックしよう。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続