Scarlett Johansson 主演『攻殻機動隊』のハリウッド実写版ビジュアルが初公開

プロダクションはニュージーランドにて進行中

By

カルト的人気を博す「士郎正宗」の漫画『攻殻機動隊』を原作としたアニメ映画『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(1995年)が、「Scarlett Johansson(スカーレット・ヨハンソン)」、「北野武」らの出演で「DreamWorks」によりハリウッド映画化されることが報じられていたが、4月14日(現地時間)、初の映画ビジュアルイメージが公開された。主役の「草薙素子」を演じる「Scarlett Johansson」は、素子のトレードマーク的ヘアスタイルで登場している。撮影はニュージーランドのウェリントンで進行中だ。監督を務めるのは映画『スノーホワイト』の「Rupert Sanders(ルパート・サンダーズ)」だ。近未来を舞台に、サイボーグ化したメンバーを含む攻殻機動隊と呼ばれる公安9課が、悪名高いハッカー、そして2501プロジェクトなるものを追うというストーリー。

日本だけでなく海外のファンも多いこの作品の制作には、幸いにも日本のアニメ版でプロデューサーを務めた「プロダクション・アイジー」の「石川光久」も参加しているとのことなので、オリジナルからかけ離れすぎることはなさそうだ。Scarlet、北野(「荒巻大輔」役)らの他、「Michael Pitt(マイケル・ピット)」、「Pilou Asbæk(ピルー・アスベック)」(「バトー」役)、「桃井かおり」らの出演が決まっているとのこと。

『GHOST IN THE SHELL』は、2017年3月31日に全米公開の予定だ。

Read Full Article

What to Read Next

Nike Internationalist Premium "Wolf Grey"
フットウエア

Nike Internationalist Premium "Wolf Grey"

クリーンなワントーンのライトグレートリートメント

NBA が Kobe Bryant に宛てて感謝の想いを綴った手紙を送る
スポーツ

NBA が Kobe Bryant に宛てて感謝の想いを綴った手紙を送る

バスケットボールを愛してくれてありがとう。

ATELIER BÉTON 2016 Fall/Winter デビューコレクション
ファッション

ATELIER BÉTON 2016 Fall/Winter デビューコレクション

インドアにおける機能性を追求し、“ルームウエアを超えたホームウエア”を提案


[ JULIUS ] x { NILøS } Sound Lounge; が『CONTACT』にて開催
ファッション

[ JULIUS ] x { NILøS } Sound Lounge; が『CONTACT』にて開催

サウンドプロジェクトのローンチ記念パーティー

James Cameron が映画『アバター』を4部作で制作
エンターテインメント

James Cameron が映画『アバター』を4部作で制作

「CinemaCon」にて監督自らが発表

ASICS "Japanese Textile" パック
フットウエア

ASICS "Japanese Textile" パック

〈ASICS〉から“Cedar Green”と“Indian Ink”の2足からなる“和”の雰囲気を感じる”Japanese Textile”パックが登場

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。