Mark Gonzales がアートインスタレーション "Storage Space" で見せた往年のプレシャスアイテム

アート、デッキ、Tシャツ、雑誌、自転車…… Gonzのタイムカプセル展

アート
3,887 Hypes

Mark Gonzales」は長い間、ニューヨークのストレージスペース(貸し倉庫)に自身のアートワークなど様々なアイテムを保管していた(その存在を彼がほぼ忘れていたことは言うまでもないかもしれない)が、今回その眠っていた品々が救出されることとなった。救い出されたアイテムはフロリダ州タンパに運ばれ、〈adidas〉などのスポンサーシップのもと展示されることに。“Storage Space”と名付けられ行われたたこのイベントでは、一部のGonz作品や彼の私物をオークションで販売された。上のビデオでは倉庫から展示スペースにアイテムを運ぶ様子、並んだアイテムを指差し、「このデッキに乗ってた時に肋骨を折ったんだ」、など一つずつ思い出を語るGonzの姿などのフッテージが映し出されている。アートワークのほか、彼のお気に入りの服や乗っていたデッキ、10年以上前の『Thrasher』マガジン、日本のカルチャー誌『relax』といった古い雑誌に至るまで、ありとあらゆるGonzにまつわるアイテムが並んだタイムカプセルインスタレーションとなった。会場となったスケートショップ『The Boarder』はこちら

上のビデオと共に、『HBTV』によるGonzとのSoHoハングアウトビデオもチェックしよう。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。