Share this article with friends Share

Netflixのオリジナル番組ってどれだけ人気なの?

2016年の第3クォーターの人気番組ランキングからわかること

日常的に動画を楽しむ現代人にとって、地上波のテレビ放送やレンタルビデオ店、ケーブルテレビ、Youtubeなどのオンライン動画に加え、ここ数年で益々一般化してきている定額制の動画配信サービス。中でも「Netflix」は地上波の番組だけでなく「Netflix」のオリジナル番組を多数配信する世界最大のストリーミンサービス事業を展開している。この業界第1位と言われる「Netflix」のサービスだが、オリジナルコンテンツはどれほど面白いのだろうか?
“ソーシャルでの話題性、ファイルのシェア、(可能な範囲での)ストリーミングデータを分析し、インターネットユザーからのコンテンツの需要をリアルタイムで分析”するシステム「Parrot Analytics」がその実態を調査。2016年第3クォーターの各社のオリジナル番組の平均需要指数でその人気をリストアップした。以下の結果によると、1位となった「Netflix」の『ストレンジャー・シングス 未知の世界(Stranger Things)』は、同じく「Netflix」による2位の『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック(Orange Is The New Black)』の需要のゆうに3倍という人気で、3,600万という平均需要指数を弾き出している。そして一目瞭然ではあるが、続く『The Get Down』、『Narcos』、『Marco Polo』、『House of Cards』、『Fuller House』、『BoJack Horseman』、『Marvel’s Jessica Jones』、『Bloodline』といったトップ10も全て「Netflix」のオリジナル作品が独占。それ以降にも上位に多数ランクインし、トップ30に名を連ねる「Amazon」、「Hulu」、「Crackle」、「YouTube Red」といった他社のオリジナルコンテンツの人気度を遥かに凌駕する需要を誇っている。

Netflix Original Shows Series Amazon Hulu Numbers

2017年の「Netflix」は、スクリプトプロダクションを2倍に増やし、およそ20作品のアンスクリプテッドシリーズもローンチさせる予定とのこと。オリジナル、独占、優先プログラム盛りだくさんのコンテンツで、快進撃を続けていくようだ。

Read Full Article

What to Read Next

adidas Originals が YEEZY 750 Cleat を公開
White Mountaineering x Barbour OVERDYED JACKET
MINEDENIM × HYSTERIC GLAMOUR エンブロイダリーシャツ “Bonnie & Clyde”
KITH x adidas Consortium UltraBOOST Mid "Aspen" が大晦日に再発売
Load More