2016年ベスト Posse Cut 10選

4組以上のアーティストがヴァースに加わるPosse cut(ポッセカット)のベストトラックを選出

ミュージック
2,203 Hypes

4組以上のアーティストがヴァースに加わるPosse cut(ポッセカット)と称されるトラックは、ラップミュージックでよく耳にするが、R&Bやポップミュージックで登場することも。有名なカットとしては、Marley Marl(マーリー・マール)の“The Symphony”、A Tribe Called Quest(ア・トライブ・コールド・クエスト)の“Scenario”、Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)の“Triumph”、Master P(マスター・P)の“Make ‘Em Say Uhh!”。そして近年では 「G.O.O.D. Music」による “Mercy”、Odd Future(オッド・フューチャー)の“Oldie”、A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)の“1Train”などが挙げられる。そんなPosse cutが、ラップ、R&B、ポップ、エレクトロといったジャンルを超えて量産された2016年。『HYPEBEAST』がピックアップしたベストPosse cut10タイトルを発表しよう。

“All In”

アーティスト: Lil Yachty(リル・ヨッティ)、 Byou(ビュー)、Kay the Yacht(ケイザヨット)、TheGoodPerry(ザ・グッドペリー)、BIGBRUTHACHUBBA(ビッグブラザチャバ)、Soop(スープ)、JBan$(Jバンズ)、K$upreme(Kシュプリーム)、Kodie Shane(コディ・シェーン)

“Champions”

アーティスト: Quavo(クエヴォ)、Travis Scott(トラヴィス・スコット)、Kanye West(カニエ・ウェスト)、Gucci Mane(グッチ・メイン)、Big Sean(ビッグ・ショーン)、Desiigner(デザイナー)、2 Chainz(2チェインズ)、Yo Gotti(Search Results
ヨー・ガッティ)

“Do You Mind”

アーティスト: DJ Khaled(DJキャレド)、Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)、Chris Brown(クリス・ブラウン)、August Alsina(オーガスト・アルシーナ)、Jeremih(ジェレミ)、Future(フューチャー)、Rick Ross(リック・ロス)

“Full Circle”

アーティスト: Donnie(ドニー)、Puffy L’z(パフィー・リズ)Smoke Dawg(スモーク・ドッグ)、SAFE(セーフ)、Jimmy Prime (ジミー・プライム)、Jay Whiss(ジェイ・ウィス)

“IT G MA” (josh pan Opus)

アーティスト: Keith Ape(キース・エイプ)、A$AP Ferg(エイサップ・ファーグ)Father(ファザー)、Waka Flocka Flame(ワカ・フロッカ・フレイム)、Dumbfoundead(ダムファウンデッド)、josh pan(ジョシュ・パン)、sakuraburst(サクラバースト)、 MISOGI(ミソギ)X&G、MEDASIN、oshi

“My Wallet”

アーティスト: Jay IDK(ジェイ・IDK)、Michael Christmas(マイケル・クリスマス)Saba(サバ)、Jimi Tents(ジミー・テンツ)

“Really Doe”

アーティスト: Danny Brown(ダニー・ブラウン)、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)Ab-Soul(アブ・ソウル)、Earl Sweatshirt(アール・スウェットシャツ)

“Sucker for Pain”

アーティスト: Lil Wayne(リル・ウェイン)、 Wiz Khalifa(ウィズ・カリファ)Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)Logic(ロジック)、Ty Dolla $ign(タイ・ダラー・サイン)、X Ambassadors(X・アンバサダーズ)

“Telephone Calls”

アーティスト: A$AP Rocky、Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)、 Playboi Carti(プレイボーイ・カーティ)、Yung Gleesh(ヤング・グリーシュ)

2016 『XXL』フレッシュマン サイファー

アーティスト: Denzel Curry(デンゼル・カリー)、Lil Uzi Vert(リル・ウージー・バート)、Lil Yachty、21 Savage(21・サベージ)、Kodak Black(コダック・ブラック)

Read Full Article

次の記事を読む

2021年の BEST スニーカー 10選
フットウエア 

2021年の BEST スニーカー 10選

2021年のスニーカーシーンを彩った名作10足+αをセレクト

押さえておきたい先週の必読記事 5 選
フットウエア 

押さえておきたい先週の必読記事 5 選

Air Max 95のデザイナーらが〈Nike〉を離れたニュースや〈Louis Vuitton〉の次期ディレクター候補と噂されるKanye Westなど先週の注目トピックをおさらい

2021年に StockX で取り引きされた高額スニーカー Top 10 をチェック
フットウエア 

2021年に StockX で取り引きされた高額スニーカー Top 10 をチェック

Top 10のうち9モデルが2000年以降にリリースされており、〈Nike〉および〈Jordan Brand〉が独占する結果に


押さえておきたい先週の必読記事 5 選
スポーツ 

押さえておきたい先週の必読記事 5 選

2021シーズンのア・リーグのMVPを受賞した大谷翔平や生産終了となった〈Nike〉Kobeモデルの買い溜めに奔走する現役NBA選手など先週の注目トピックをおさらい

Run-D.M.C. が Walmart や Amazon に請求した賠償金の値段は?
ミュージック

Run-D.M.C. が Walmart や Amazon に請求した賠償金の値段は?

あのアイコニックなロゴを不正使用したら “It’s like that” ということで……

マーク・ウォルバーグが Air Jordan シグネチャーモデルを制作?
フットウエア

マーク・ウォルバーグが Air Jordan シグネチャーモデルを制作?

ハリウッドスタープロデュースの「Jordan Formula 23 Trainer」、そしてアパレルラインも登場か?

『ローグワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のダース・ベイダー戦闘シーンを16bit とLEGOで再現
エンターテインメント

『ローグワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のダース・ベイダー戦闘シーンを16bit とLEGOで再現

ネタバレ注意

Fxxking Rabbits x HYPEBEAST 2016 コラボレーション
ファッション

Fxxking Rabbits x HYPEBEAST 2016 コラボレーション

〈VANQUISH〉石川涼とのチームアップ

KITH x Coca-Cola コラボコレクション ルックブック
ファッション

KITH x Coca-Cola コラボコレクション ルックブック

ストリートヘッズ待望のコラボアイテムがついに登場


ネイマールJr. のパスが創り出した華麗なゴールシーンをチェック
スポーツ

ネイマールJr. のパスが創り出した華麗なゴールシーンをチェック

その美しさはもはや芸術

Nike SB Dunk Low "Shark" がリバースカラーで復活
フットウエア

Nike SB Dunk Low "Shark" がリバースカラーで復活

あのアイコニックなカラーが反転して2017年に戻ってくる

トニー・ホークが自身の死亡説をSNS上で完全否定
エンターテインメント

トニー・ホークが自身の死亡説をSNS上で完全否定

“くたばれ2016年、俺まであの世に連れて行ったことにするなよ”

WTAPS の初売り最新アイテム
ファッション

WTAPS の初売り最新アイテム

ミリタリーテイスト溢れるアウターとバッグアイテムがラインアップ

Fear of God がウィメンズ向けのミリタリースニーカーを発売
フットウエア

Fear of God がウィメンズ向けのミリタリースニーカーを発売

トナルカラーのミニマルな1足

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

Looks like you’re using an ad-blocker

We charge advertisers instead of our readers. If you enjoy our content, please whitelist our site to show your support. We’d really appreciate it.

Whitelist Us

How to Whitelist Us

screenshot
  1. Click the AdBlock icon in the browser extension area in the upper right-hand corner.
  2. Under “Pause on this site” click “Always”.
  3. Refresh the page or click the button below to continue.
screenshot
  1. Click the AdBlock Plus icon in the browser extension area in the upper right-hand corner.
  2. Block ads on – This website” switch off the toggle to turn it from blue to gray.
  3. Refresh the page or click the button below to continue.
screenshot
  1. Click the AdBlocker Ultimate icon in the browser extension area in the upper right-hand corner.
  2. Switch off the toggle to turn it from “Enabled on this site” to “Disabled on this site”.
  3. Refresh the page or click the button below to continue.
screenshot
  1. Click the Ghostery icon in the browser extension area in the upper right-hand corner.
  2. Click on the “Ad-Blocking” button at the bottom. It will turn gray and the text above will go from “ON” to “OFF”.
  3. Refresh the page or click the button below to continue.
screenshot
  1. Click the UBlock Origin icon in the browser extension area in the upper right-hand corner.
  2. Click on the large blue power icon at the top.
  3. When it turns gray, click the refresh icon that has appeared next to it or click the button below to continue.
screenshot
  1. Click the icon of the ad-blocker extension installed on your browser.You’ll usually find this icon in the upper right-hand corner of your screen. You may have more than one ad-blocker installed.
  2. Follow the instructions for disabling the ad blocker on the site you’re viewing.You may have to select a menu option or click a button.
  3. Refresh the page or click the button below to continue.