お札と小銭を自動に分けてくれる夢のような財布が登場

ごちゃごちゃした財布とはさよなら

By //Design

お札、小銭、カード、レシートなど、意外にごちゃごちゃとなりやすい財布の中身。誰でも一回はお釣りをもらう際、お札と小銭を分けて入れるのがめんどくさいと感じたことがあるのではないだろうか? しかしそんな問題を解決してくれる夢のような財布が、「Studio KIN」社から登場した。お札と小銭を上部のポッケから入れても、小銭だけ自動的に小銭ポケットに移されるという仕組みになっている。またお財布を逆さまにしても小銭が出てこないようなデザインになっているので、心配ご無用だ。それに加え、財布自体がアクリルキャンバスで構造されているので、防水性と耐久性は完備している優れた一品になっている。「Kickstarter」にてゴール価格は達成しているが、残り1カ月ほどあるのでこちらからサポートしてみてはいかがだろうか?

Read Full Article
KickstarterKin Wallet

You may also like

Amazon より自分に似合う服を選んでくれる賢い鏡 “smart mirror” が登場
Tech

Amazon より自分に似合う服を選んでくれる賢い鏡 “smart mirror” が登場

コーディネートで悩む時間も減る?バーチャルとリアリティを融合した未来的な鏡
まるでおもちゃのような世界最小サイズの携帯端末 “Zanco Tiny T1” が登場
Tech

まるでおもちゃのような世界最小サイズの携帯端末 “Zanco Tiny T1” が登場

親指の付け根から先ほどの長さ、コインと同等の横幅、重量はわずか13g
妖怪漫画の草分け的存在の作品『ゲゲゲの鬼太郎』と Vans によるコラボコレクションが登場
Footwear

妖怪漫画の草分け的存在の作品『ゲゲゲの鬼太郎』と Vans によるコラボコレクションが登場

作者の第二の故郷である都内某所1店舗のみしかデリバリーされない限定コレクション
Palace と adidas Originals による最新コラボアイテムが間もなく登場?
Fashion

Palace と adidas Originals による最新コラボアイテムが間もなく登場?

Instagram上に意味深長なティーザー映像が出現
WACKO MARIA からブランド初となる陶器を使用したお香立てが登場
Design

WACKO MARIA からブランド初となる陶器を使用したお香立てが登場

〈WACKO MARIA〉の象徴でもあるマリア像を模した逸品
ファッションを通して社会に警鐘を鳴らし続ける Noah より新作 Zippo ライターが登場
Fashion

ファッションを通して社会に警鐘を鳴らし続ける Noah より新作 Zippo ライターが登場

〈Noah〉らしいデザインが落とし込まれた手入れをするほどに愛着の湧く新作Zippoライターをチェック


What to Read Next

Fear of God のポップアップショップがロサンゼルスにオープン
Fashion

Fear of God のポップアップショップがロサンゼルスにオープン

ファン必見。ポップアップショップ限定アイテムも登場

ジャスティン・ビーバーと大晦日を過ごすために必要なお金はたったの50万USドル
Entertainment

ジャスティン・ビーバーと大晦日を過ごすために必要なお金はたったの50万USドル

贅の限りを尽くした年末年始を過ごすプランをご紹介

Helas が カプセルコレクション "Connection" のルックブックを公開
Fashion

Helas が カプセルコレクション "Connection" のルックブックを公開

90年代のストリートシーンを彷彿とさせるようなラインアップ


nonnative 2016 Fall/Winter コレクション イメージムービー『BACK TO EVERYDAY PEOPLE』Part 2
Fashion

nonnative 2016 Fall/Winter コレクション イメージムービー『BACK TO EVERYDAY PEOPLE』Part 2

シュールかつ小気味良いイメージムービー第2弾が登場

Missoni と Converse がかぎ針編みの Chuck Taylor をリリース
Footwear

Missoni と Converse がかぎ針編みの Chuck Taylor をリリース

進行中のコラボレーション最新アイテム

ロニー・フィーグがマイアミの『KITH』新店舗オープンについてコメント
Fashion

ロニー・フィーグがマイアミの『KITH』新店舗オープンについてコメント

今回ももちろん「Snarkitecture」によるデザイン

More ▾