アンディー・ウォーホルが初めて購入したNYのスタジオが、約11億円で売却される

有名な“Death and Disaster”シリーズが生まれたのは、この消防署スタジオ

By
アート

ポップアートの先駆者、Andy Warhol(アンディー・ウォーホール)が初めて購入したNYのスタジオが、今回9.98万ドル(約11億円)で売却されたと『artnet News』が報じた。彼が伝説的なアーティストになる前から使用していたこのスタジオはニューヨーク、マンハッタンの159 East 87th Streetにあり、元々は消防署であったという。つい最近までアートディーラーで億万長者のGuy Wildenstein(ガイ・ウィルデンシュタイン)が所持していたのだが、脱税罪と横領罪で懲役2年を受けたため、今年の4月にこの物件が出品されたというのだ。

Andy Warholは数多いアートワークを収納するためにこのスタジオを1962年に購入。『BlouinArtInfo』によると、当時母親のアパートで作品作りをしていたため、そこから近いこのスタジオが理想的な倉庫になったという。また購入する前は「アパートの天井に届いてしまうほど、ブリロボックスやキャンベルスープの作品が重なって置いてあったのだ。」と同サイトがスタジオ購入の理由を述べた。

“死と事故”をテーマにした“Death and Disaster”シリーズもここで生まれ、彼は巨大なスタジオ『Factory』に引っ越すまでこの場所を使用していた。『Page Six』によるとAndy Warholは、当時この5000平方メートルあるスタジオを1日150ドルで借りていたという。

Read Full Article

What to Read Next

ドローンで感謝祭ディナーを作ってみよう!
テック

ドローンで感謝祭ディナーを作ってみよう!

ドローンを使えば、料理が楽しくなるかも?

レイ・ジェイがカニエとキムをディスするトラックをドロップ
ミュージック

レイ・ジェイがカニエとキムをディスするトラックをドロップ

しかもChris Brownをフィーチャリング

Julien David × Bata コラボスニーカーが発売
フットウエア

Julien David × Bata コラボスニーカーが発売

“Bullets High(ブレッツ・ハイ)”と“Bullets Low(ブレッツ・ロー)”の2種類のスニーカー


PUMA と Diamond Supply Co. が初のコラボでヘッズ垂涎の Clyde を製作
フットウエア

PUMA と Diamond Supply Co. が初のコラボでヘッズ垂涎の Clyde を製作

90年代のスケートカルチャーを彷彿させるティファニーカラーの逸品

ジャスティン・ビーバーが、メッシ、ネイマール、スレアスらとシュート練習
エンターテインメント

ジャスティン・ビーバーが、メッシ、ネイマール、スレアスらとシュート練習

スターの共演

Pixar が『カーズ3』の予告編を公開
エンターテインメント

Pixar が『カーズ3』の予告編を公開

主人公・ライトニングがクラッシュするという予想外の幕開け

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

より良いサイト表示のために

HYPEBEASTの広告表示を許可していただきありがとうございます。あなたの広告ブロッカーのホワイトリストにHYPEBEASTを追加することでブラウジング中に広告が表示され、最新ファッションやカルチャーを発信するHYPEBEASTの活動を支援することができます。