ウサイン・ボルトがジェームズ・コーデンとラップバトル

“All I do is win”

By
エンターテインメント
1,507 Hypes

Usain Bolt(ウサイン・ボルト)が James Corden(ジェームズ・コーデン)とラップバトル。お馴染み、『The Late Late Show』のラップバトルコーナー“Drop the Mic”に登場した人類早速の男と、ホストJamesのマイクバトルを見てみよう。「4年に一度しか注目されないキャリアってどういう気分?」と攻めるJamesに対して、9つの金メダルを手にしたオリンピックチャンピオンは“I can’t believe you entered this battle to be a winner, you only can outrun me if someone yells ‘dinner’(このバトルでお前が勝ちに来たなんて信じられないぜ、お前が俺より速く動ける時なんて、誰かが‘ディナー’って叫ぶ時だけだろ)”と会場を沸かせた。サッカー選手への転身が取り沙汰されているメダリストとJamesのフルバトルを、上のプレーヤーよりチェックしてみよう。
実は因縁の対決とも言えるこの2人の戦い。“National treasure” Owen Wilson(オーウェン・ウィルソン)らも参加したJamesとBoltの笑える100m走対決を見逃した方はこちらからどうぞ。

Read Full Article

次の記事を読む

レブロン・ジェームズ主演の映画『スペース・プレイヤーズ』のオフィシャルジャージーがリリース
ファッション

レブロン・ジェームズ主演の映画『スペース・プレイヤーズ』のオフィシャルジャージーがリリース

レブロンの会社「UNINTERRUPTED」と「Warner Bros.」がチームアップして製作

ジェームズ・ハーデンの NBA ブルックリン・ネッツへの移籍が決定
スポーツ

ジェームズ・ハーデンの NBA ブルックリン・ネッツへの移籍が決定

4チームを巻き込んだ大型トレードが実現

レブロン・ジェームズとキリアン・ムバッペの Instagram のアイコン画像が入れ替わる
スポーツ

レブロン・ジェームズとキリアン・ムバッペの Instagram のアイコン画像が入れ替わる

バスケ界とフットボール界の両雄による夢のコラボが意図することとは?


タリブ・クウェリがジミー・ファロンのTV番組にて Black Lives Matter について語る
ミュージック

タリブ・クウェリがジミー・ファロンのTV番組にて Black Lives Matter について語る

自身の抗議運動、存在する制度的な人種差別の現状やアメリカのトランプ政権について

MONOCLE が“世界で最も暮らしやすい”と言われるコペンハーゲンをフィーチャー
トラベル

MONOCLE が“世界で最も暮らしやすい”と言われるコペンハーゲンをフィーチャー

新刊では、デンマークのコペンハーゲンをピックアップ

BOSTON CLUB 2016年秋冬コレクション
ファッション

BOSTON CLUB 2016年秋冬コレクション

Felix Schaper(フィリックス・シェイパー)による東京フォトストーリー

Reebok CLASSIC とディプロマッツの創設者・キャムロンによる Ventilator Supreme “PINK MONDAY”
フットウエア

Reebok CLASSIC とディプロマッツの創設者・キャムロンによる Ventilator Supreme “PINK MONDAY”

所々に迷彩柄を配置し、キャムロンのシンボルカラーであるピンクで全体を仕上げた一足


CANALIZE が初となるポップアップストアを富山の IVORY にて開催
ライフスタイル

CANALIZE が初となるポップアップストアを富山の IVORY にて開催

期間中は、エルメス祇園店の庭園制作などで活躍中のフラワーアーティスト plantca(プランティカ)による店内インスタレーションなども開催

Hermès がシルクスカーフ柄の Apple Watch を限定発売
ファッション

Hermès がシルクスカーフ柄の Apple Watch を限定発売

リュクス感とブランドのエスプリが詰まった一本に

ザ・ウィークエンドによるのショートフィルム『MANIA』
ミュージック

ザ・ウィークエンドによるのショートフィルム『MANIA』

本人のほかにモデルのAnais Maliも登場

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

アドブロックが検出されました

読者ではなく広告主が請求対象となります。我々のコンテンツにご満足いただいている場合は、アドブロッカーのホワイトリストに追加をお願いいたします