Sneakers : Katsufumi Tokunaga of SOMA

日本一のヴィンテージスニーカーショップ『soma』のオーナーがデッドストックで所有する超希少なスニーカー10選

フットウエア
75,713 Hypes

『HYPEBEAST』は元々スニーカーブログとしてスタートしたということもあり、我々は日々、最新のスニーカー情報をフォローしている。近年は「Kanye West」、「Drake」といったストリートアイコンやブランド/ショップとのコラボレーションモデルが高額で取引されており、昨年はアメリカの市場だけで約1200億円の売買が行われていた。しかし、同時に過去のアーカイブを辿り、オリジナルの復刻も目立つ今日この頃。つまり、これはブランドがその起源や初代モデルを色褪せないものとして、後世に残したいという想いの現れでもある。

そこで、今回の#Sneakersでは、本物のオリジナルであり、現行スニーカーの起源とも言える“ヴィンテージ”に焦点をあて、ヴィンテージスニーカー屈指の博識者として業界からも一目置かれている下北沢『SOMA』のオーナー「徳永勝文」氏に協力を依頼し、至極のコレクションを紹介していただいた。

2003年8月にオープンし、先日13周年を迎えた『SOMA』。徳永氏が初めて購入したヴィンテージスニーカーは、中学3年生の頃にお年玉などの貯金を全てつぎ込み、古着屋で購入した「Air Jordan 1」の黒青。『Boon』などが時代を牽引した90年代中期はまさにヴィンテージブーム真っ盛りで、徳永氏も自身が大学生だったこの頃から本格的にスニーカー収集をスタート。そして、カナダでのガーデナーの経験を経て、自身のコレクションを販売するところから『SOMA』がスタートしたという。

そんなヴィンテージスニーカーの雄である徳永氏が、「あまりブランドも被らない方が面白いよね(笑)」と言いながらピックアップしてくれた10足は、下記のとおり。『HYPEBEAST』ともコラボした“あの”ブランドの今では想像できない当時ものから、若いヘッズたちが知らないであろうメーカーのものまで、他では絶対に見ることのできない見応え満載のラインアップをお見逃しなく。


  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma

Converse Chuck Taylor

〈Converse〉を代表する名作「Chuck Taylor」。カラーはゴールド。このゴールドが希少で、サイズ/状態が良いと結構いい値段のつく一足。黒パッチ、通称“一つ星”。70’sで、MADE IN U.S.A.なのは言わずもがな。


  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma

ASICS Tiger PANAM

〈ASICS Tiger〉らしい、スポーティーなトリコロールを採用したランニングシューズで、80’sのMADE IN JAPAN。クッション性を向上するためのミッドソールが特徴。デッドストックで、サイズは10 1/2。


  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma

New Balance 620

MADE IN CANADAなので、おそらく80’s。保存状態はデッドストック。たまに出てくるモデルだが、色、作り共に申し分ない。現在の〈New Balance〉とは違い、木型はやや長め。素材はメッシュにスエードをパネリングしており、サイドの“N”はレザー。


  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma

Reebok Aztec

1978年に米国ランニング雑誌『Runner’s World』で最高の五つ星を獲得したランニングシューズ。クッション性の優れたデュアルデンシティミッドソールにより当時のシリアスランナーから絶大な支持を得た。デッドストック。


  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma

OSAGA モデル名不明

〈Nike〉と同じくオレゴンで誕生したマイナーブランド。矢印型のマークが特徴のベクトルライン。80’sでMADE IN TAIWAN。


  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma

Etonic KM300

1876年にマサチューセッツ州郊外で創業した靴工場が前身で、100年後に社名を〈Etonic〉に改名。この「KM300」は、80’sのMADE IN JAPAN。シューレースをループさせるスタビライザーが配された気の利いたモデル。


  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma

PUMA SOFT

70’s、MADE IN WEST-GERMANY、デッドストック。発色の良いスエードに〈PUMA〉らしさを感じるランニングモデル。作りの良さを感じる。ナイロンとスエードのコンビネーション。


  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma

Nike LD-1000

〈Nike〉全体で見ればよくある配色だが、「LD-1000」で出やすいのはイエローxオレンジ。このブルーxイエローは、製造期間が76年から77年と短いがゆえにレア度が高い。70’sで、MADE IN JAPAN。筆記体タグ。前期と後期でソールの広さが異なり、前期はソールが広くふくらはぎを傷つけるということで、改良された。


  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma

adidas Superstar

金ベロ、70’s、MADE IN FRANCE。何度も復刻されている名作。カラー的にもホワイトxブルーは希少価値高め。


  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma
  • sneakers katsufumi tokunaga of soma

Nike Air Python

1987年にリリースされた「Air Jordan 2」と同い年のバスケットシューズ。その名の通り、パイソン素材が特徴。MADE IN TAIWAN。


いかがだっただろうか。#Sneakersの取材後には、徳永氏にヴィンテージスニーカーの魅力や昨今のスニーカーシーンについて話を伺う機会をいただいたのだが、徳永氏にとって、現行スニーカーと自身がコレクションするそれは、同じスニーカーでも全くの別物だという。確かに、「Air Jordan 1 “Chicago”」を年代別に比較した際にも、ディテールや構造に多くの違いが存在していた。徳永氏曰く、ヴィンテージには、形、色、素材、製造国、雰囲気、匂いなど、現行にはない魅力が凝縮されていて、オリジナルをリアルに見ているから世代は、背景までを含めてスニーカーの魅力を理解しており、今でも納得して履くことができるという。

『SOMA』ではウレタンのシューズを取り扱っていないため、保存状態の良いものやデッドストックが数多く店頭にディスプレイされている。真のスニーカーヘッズとして一層理解を深めたいという方は、ショップまで足を運び、ヴィンテージの魅力に直接触れてみてはいかがだろうか。

SOMA 下北沢
住所:東京都世田谷区北沢2-12-2 ミナナミコーポ102
Tel:03-5430-0307
営業時間:15:00〜20:00

Read Full Article

次の記事を読む

Balenciaga が新作フットウェア Paris Sneaker の予約受付を開始
フットウエア

Balenciaga が新作フットウェア Paris Sneaker の予約受付を開始

これまでにないハードな“フルデストロイド加工”が施された限定モデルなど全4型がラインアップ

adidas と Balenciaga によるコラボ Triple S のリーク画像が浮上
フットウエア

adidas と Balenciaga によるコラボ Triple S のリーク画像が浮上

どことなく〈adidas〉Superstarを彷彿とさせるアイコニックなダッドスニーカーが誕生か?

Fear of God 2022年秋冬 “Eternal Collection”
ファッション

Fear of God 2022年秋冬 “Eternal Collection”

ブランドのシグネチャースタイルを永続的に進化させたコレクションでは淡いカラーパレットで彩られたテーラードジャケット/パンツやコート、カジュアルウェア、日本製デニムまでモダンなアメリカンラグジュアリーを表現したピースが展開


Children of the Discordance 2023年春夏コレクション
ファッション

Children of the Discordance 2023年春夏コレクション

志鎌英明が生まれ育った神奈川・横浜をテーマとした本コレクションでは、同氏が1990年代のその地で経験したさまざまなカルチャーに着想を得てバンダナを掛け合わせたパッチワークジャケットやパンツ、クロップ丈のフィッシャーズベスト、グラフィティアートをプリントしたニットなど、ストリートな雰囲気漂うアイテムが多数登場

PUBLIC LABORATORY が今度はスペシャルゲストとして MadeinTYO をクレジット
ミュージック

PUBLIC LABORATORY が今度はスペシャルゲストとして MadeinTYO をクレジット

10月15日(土)、『Sound Museum VISION』にて

Dover Street Market London x Richardson Magazine スペシャルコラボTシャツが登場
ファッション

Dover Street Market London x Richardson Magazine スペシャルコラボTシャツが登場

NY発のアート/ポルノマガジン『Richardson magazine』よりトリッピーなTシャツが登場

An Ode to Dylan Rieder: 過去のシグネチャープロダクトをルックバック
ファッション

An Ode to Dylan Rieder: 過去のシグネチャープロダクトをルックバック

REST IN PEACE DYLAN.

The RollingStones Official Concept Store が博多マルイにオープン
ファッション

The RollingStones Official Concept Store が博多マルイにオープン

2016年10月21日(水)まで期間限定。スペシャルアイテムも発売

YEEZY Season 3 のMilitary Boot Rock がウェブストアにて発売
フットウエア

YEEZY Season 3 のMilitary Boot Rock がウェブストアにて発売

レディスサイズも展開


Osaka Street Guide
ファッション フード & ドリンク 

Osaka Street Guide

セレクトショップオーナーたちに聞いた大阪ハングアウトスポット

大阪のストリートギャラリー『FAN ART』にて蜷川実花の特別展が開催
アート

大阪のストリートギャラリー『FAN ART』にて蜷川実花の特別展が開催

会場では写真集「Light of」、蜷川氏初の試みとなる ZINE「poison yellow」を販売

Interviews: スケーターやヘッズからカルト的な人気を誇る型破りなアーティスト Neckface
ファッション アート

Interviews: スケーターやヘッズからカルト的な人気を誇る型破りなアーティスト Neckface

来日した「Neckface」が語るアート、スケートボーディング、そして〈WACKO MARIA〉とのコラボレーションについてのこと

Roden Grey の2016 Fall / Winter ルックブックに登場したのは、サイケデリックなDries Van Noten
ファッション

Roden Grey の2016 Fall / Winter ルックブックに登場したのは、サイケデリックなDries Van Noten

カジュアルすぎない新たなミリタリースタイル

Jean Michel-Basquiat の未公開作品が X Contemporary にて公開される
アート

Jean Michel-Basquiat の未公開作品が X Contemporary にて公開される

友人のアパートにて描かれたペインティング、コラージュ、ドローイングなどの初期作品を展示

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続