hype cog

Recaps: 熱狂と感動に包まれる。ONE OK ROCK 史上初となるワンマン野外ライブ

2日間の動員数は11万人

世界中を虜にするバンド「ONE OK ROCK」が、2016年9月10日(土)〜11日(日)の2日間、彼らにとって史上初となるワンマン野外ライブ「ONE OK ROCK 2016 SPECIAL LIVE IN NAGISAEN」を開催。その開催された場所は、なんとあの静岡県・渚園。これまでにも「B’z」「サザンオールスターズ」「TUBE」「浜田省吾」といった著名アーティストたちがコンサートを開催した伝説の場所だ。2日間の動員数はなんと、11万人。そんな「ONE OK ROCK」の9月10日(土)に開催されたレポートをお届けしたい。

天候にも恵まれ、日差しも強く、野外ライブには嬉しい日となった9月10日(土)。15時30分からのスタートへ向けて、「ONE OK ROCK」の黒のオリジナルTシャツに身を包んだファンたちが、一斉に会場へ足を運ぶ。年齢層も幅広く、10代から40代くらいまでのファンたちだろうか。和やかな雰囲気でライブを楽しみにしている姿が印象的だった。会場内では「ONE OK ROCK」のカラオケを楽しめるというスペシャルセットも登場するという、ユニークな仕掛けも興味深かった。

渚園に設置された巨大ステージでは、15時30分に「ONE OK ROCK」の舞台へと変わった。ボーカルの「Taka(タカ)」、ギターの「Toru(トオル)」、ベースの「Ryota(リョウタ)」、ドラムスの「Tomoya(トモヤ)」一気にその場の空気を彼らの熱気と共に変える、そんなパワーを感じた。『Re:make』からスタートし、『じぶん ROCK』『Cry out』『Clock Strikes』を歌い上げ、メジャーデビューして9年目となる彼らが私たちに挨拶をした。ボーカルを務める「Taka」は「まさかこれだけの人が集まるなんて、メジャーデビューして9年になりますが、あの当時は思っていました! 思っていました! いつかこういう日がくるんじゃないかと」と、観客に向けて話した。その後も熱気は冷めることなく、20歳の時に書いたという『20 years old』を披露し、過去のナンバーを熱唱。『Deeper Deeper』「Let’s take it someday」『カゲロウ』『Always coming back』を続けて唄った。その後、和やかな雰囲気でトークがスタート。Instagramで「ONE OK ROCK」のエアーコピーをしているという3兄弟が舞台へ上がり、「ONE OK ROCK」と共に、貴重な時間を過ごすというスペシャルな瞬間も見られた。メンバーはステージから中央へ移動し、『the same as…』、続けて無力なことが多い中にも光を見せることを詞にのせた『Be the light』をアコースティックで歌い上げた。「Taka」のソロもしっとりと魅せたほか、新曲の『Taking off』も初披露。アンコール前までは盛り上がるナンバー『The Beginning』『Mighty Long Fall』、そして最後には家族に向けたという『Nobody’s Home』を歌い上げた。アンコールでは、『Wherever you are』『キミシダイ列車』『完全感覚Dreamer』を3曲続けて披露。約2時間半にもおよぶ壮大なライブが終了した。

2005年の結成以来、さまざまな苦悩や辛い道のりも体験してきた「ONE OK ROCK」。オリジナル・アルバムをこれまでに7枚発売し、2006年からは国内外でのライブを開催してきた。デビューから9年が経ち、その節目にもふさわしいといえる今回の「ONE OK ROCK 2016 SPECIAL LIVE IN NAGISAEN」。最後には、来年のアルバムリリースとツアーも発表し、世界を舞台に邁進し続ける「OKE OK ROCK」。これまでの彼ら、そして今後の彼らが描く世界を今まで以上に追いかけたくなる野外ライブとなった。

SET LIST
M1. Re:make
M2.じぶんROCK
M3. Cry out
M4. Clock Strikes
M5. 20 years old
M6. Deeper Deeper
M7. Let’s take it someday
M8. カゲロウ
M9. Always coming back
M10. the same as…
M11. Be the light
M12. C.h.a.o.s.m.y.t.h.
M13. [INST]
M14. Take me to the top
M15. アンサイズニア
M16. Taking Off
M17. The Beginning
M18. Mighty Long Fall
M19. Nobody’s Home

EN1. Wherever you are
EN2. キミシダイ列車
EN3. 完全感覚Dreamer

公式サイト:http://www.oneokrock.com/jp/

Read Full Article

What to Read Next

adidas Originals が次なる Yeezy Boost 750 の発売日を発表
Interviews:PUMA x UEG バスケットボールと宇宙の意外な関係性を語る、UEGデザイナーのMichal Lojewski
Bottega Veneta 日本限定のカプセルコレクションを発表
LEADER  BIKES x Mighty Crown 結成25周年を記念した18金世界3台限定モデルが登場
Puff Daddy のステージに A$AP Rocky、Dr. Dre、Nas、Snoop Dogg らが参戦
Load More