Share this article with friends Share

“家にいる時のリラックス感と外出時の緊張感の調和”をコンセプトに掲げる、デザイナー「上山 浩征」が手がける〈semoh(セモー)〉が、2016春夏コレクションのルックブックを公開。先シーズンのダークなイメージとは一転して、明るい色調のコレクションを展開する。今シーズンはミリタリーやワークウェアで使われる素材を使用し、カジュアルなアイテムをエレガントに仕上げた。目を引く刺繍、プリントは、‘物事は見方、角度により人それぞれに真実が異なる’というメッセージを表現すべく、アイルランド人作家「Oscar Wilde」の“ナイチンゲールと薔薇の花”よりインスパイアされたモチーフを落とし込んだ。撮影は札幌にあるモエレ沼の「イサムノグチ」が手がけた公園で行われ、物事の見方や角度、人工物、人間と自然の関係、過去と現在の間にいるようなバランスを表現している。

Read Full Article

What to Read Next

adidas Orignals “adicolor” アパレルコレクション
A$AP Rocky x GUESS カプセルコレクション
COMME des GARÇONS x PORTER “TANKER”シリーズバッグ
visvim Sanjuro Kimono ジャケット
#OnFeet: Pitti Uomo 89
Pharrell が直面する訴訟問題についてコメント
Load More