OVO Fest 2015 をプレイバック

「Drake」がスペシャルゲストを迎えて、ホームタウン・トロントで主催する6度目のビッグフェスを振り返る

ミュージック 
3,925 Hypes

トロント出身のラッパー「Drake」が主催するミュージックフェスティバル『OVO Fest』は、開催の度に彼のホームタウン・トロントの観衆を熱狂の渦に巻きこむ。スペシャルゲストを招いて開催された6度目のフェスには、「Jay Z」、「Eminem」、「Snoop Dogg」、「P. Diddy」、「TLC」、「Lil Wayne」、「Ma$e」、「Stevie Wonder」など、豪華アーティストが参加。今年は、開催直前に「Drake」が「Meek Mill」にゴーストライターを使っていると揶揄される一件が話題に。「Drake」は「Meek Mill」に対して、“Charged Up”、“Back To Back”とアンサーソングを立て続けに発表し、同フェスのパフォーマンスでは“Right Hand”も披露された。

週末は、「Jeremih」と「YG」のオープニングパフォーマンスでスタート。その後もエネルギッシュなステージが続き、「Big Sean」は1時間のロングセットで観衆を沸かせた。また、「J. Cole」のライブは、不幸にも暴風雨の影響で短縮されてしまったが、70分にもおよぶステージでは、アルバム『2014 Forest Hills Drive』の収録曲である“St. Tropez”をはじめ、 “Lights Please”、“In The Morning”、“Power Trip”などを熱唱した。

2日目の『Molson Canadian Amphitheatre』は、前日以上に勢いのある観衆がフロアを埋めるなか、クルーナーの代表格「PARTYNEXTDOOR」によるダウンテンポなグルーブで幕開け。同日の2日前に自動車事故で亡くなったトロントのラッパー「Redway」にも祈りが告げられた。

時間を要したセカンドアクトと「PND」のステージシフト時には、観衆が騒つく場面も。しかし、午後9時を回ると、ライトが消灯し、巨大なステージスクリーン上にiPhoneが映し出される。そして、ステージにスタンバイしていた「Drake」が、新曲“Charged Up”を皮切りにライブをスタート。〈Jordan Brand〉のジャンプスーツで登場した「Drake」は、“Charged Up”、“Back To Back”と、「Meek Mill」とのビーフにおけるディスソングでファンに挨拶。そして、最新アルバム『If You’re Reading This Its Too Late』から、“6 Man”などのチューンを熱唱した後、「このフェスに初参加する奴を見ずには終われないだろう?」とオーディエンスを煽ると、最初のスペシャルゲスト「Skepta」が登場し、「Drake」の“Jungle”をサンプリングした“Shutdown”を熱唱。観衆のボルテージが高まるなか登場した「Future」は、『56 Nights』と『Dirty Sprite 2』からヒットソングを届けた。「Drake」は、「Future」のパフォーマンスが終わると、「世界が火に飲み込まれて、この世から人類が消滅したら、それはFuture、お前のせいだ」と彼のパフォーマンスを讃え、そして「Future」ら友人を招いて開催する『OVO Fest』について、オーディエンスに語りかけた。

一時のMCを経てステージが再び暗転すると、スローテンポの“Harder Better Faster Stronger”が流れるなか、スポットライトの先に「Kanye West」が登場した。他に類を見ないほど計算された素晴らしいライティングのもと、Kanyeはファンの期待に応えるかのように、ステージに寝そべり、ジャンプを繰り返し、独特のダンスを披露。ラップや時折見せる派手なスクリームで、誰よりも力強いパフォーマンスで観客を魅了した。そして、会場の熱気が最高潮に達するや否や、Kanyeが「Travi$ Scott」をステージに招く。全身全霊でライブに挑むTravi$は、“Upper Echelon”と“Antidote”でボルテージを更に引き上げる。また、Travi$のライブ後に、「Drake」とKanyeがデュエットした“Blessings”は、同ライブのハイライトの1つとなった。

その後「Drake」は、「Fetty Wap」のスマッシュソング“My Way”や「Makonnen」の“Tuesday”、「D.R.A.M.」の“Cha Cha”をリミックスした“Hotline Bling”など、ソロパフォーマンスを続けたが、このタイミングで再びゲストを紹介。“Drop It Like It’s Hot”が流れるなか、「Pharrell Williams」をステージに引き上げた。

Pharrellが自身のプロデュースした“Alright”を披露した際には、「Kendrick Lamar」が登場するのではという期待が込み上げたが、“K-Dot”はその頃、モントリオールの『Osheaga festival』に出演していたため登場せず。しかしながら、新曲“Freedom”を歌うなど、Pharrellらしいピースフルなステージは、夜更けにも関わらず印象的なステージとなった。Pharrellのライブが終わると、「Drake」が「君はキングだ。僕たち全員が、そのスタイル、音楽性に敬意を抱いている。そして、君には世界を変えるミッションがある。本当にありがとう」と、Pharrellのファッション、音楽、カルチャーに対する貢献に賛辞を贈った。

フェスのフィナーレを飾るのは、もちろん「Drake」。“HYFR”、“Started From The Bottom”などに加え、最新アルバムの楽曲や「Meek Mill」に向けた3曲目のディスソング“3Peat”などを公演。また、観客をステージにあげての“Know Yourself”は、彼のライブセットの中で最も印象的な瞬間となった。そして、再び“Back To Back”を歌い上げた最後は、フィナーレに相応しい“Legend”を披露して、クロージングを迎えている。

トロントの熱狂を世界に発信した今回の『OVO Fest』は、レジェンドアーティストである「Drake」のミュージックキャリアに、また新たな1ページとして記録されるだろう。

Read Full Article

次の記事を読む

Drake の手掛ける OVO がマイク・タイソンに敬意を表したカプセルコレクションを発売
ファッション

Drake の手掛ける OVO がマイク・タイソンに敬意を表したカプセルコレクションを発売

マイク・タイソン本人がルックブックに登場

Studio Visits : カリモク家具
デザイン 

Studio Visits : カリモク家具

「MEDICOM TOY」やKAWSなど数多くのブランド/アーティストのプロダクトを製作する日本の老舗家具メーカーの魅力に迫る

A-COLD-WALL* が Converse との最新コラボフットウェア Aeon Active CX を発表
フットウエア

A-COLD-WALL* が Converse との最新コラボフットウェア Aeon Active CX を発表

サミュエル・ロスの近未来的なビジョンを反映したレースレスのランニングシューズが誕生


Cactus Plant Flea Market の “Japan made” コレクション第6弾が HUMAN MADE®️ オンラインストアにて発売
ファッション

Cactus Plant Flea Market の “Japan made” コレクション第6弾が HUMAN MADE®️ オンラインストアにて発売

アウターから小物まで〈CPFM〉らしい遊び心に溢れた全9型のアイテムがラインアップ

MAGIC STICK 2015 Fall/Winter ルックブック
ファッション

MAGIC STICK 2015 Fall/Winter ルックブック

90年代のユースカルチャーを彷彿とさせるデザインとモード、ストリート、スポーツ、ミリタリーを融合

“Nike Air Max 95”の20周年を記念したエキシビションスペース『STUDIO 95』
フットウエア

“Nike Air Max 95”の20周年を記念したエキシビションスペース『STUDIO 95』

「Nike Air Max 95」のオリジナルモデルや歴代のモデルなど、アーカイブを展示

Victor Vasilev がデザインした大理石とガラスのバスルームシンク
デザイン

Victor Vasilev がデザインした大理石とガラスのバスルームシンク

ミニマルでジオメトリックな「Victor Vasilev」最新のアートワーク

semoh 2015 Fall/Winter ルックブック
ファッション

semoh 2015 Fall/Winter ルックブック

生地選びとシルエットにこだわり、“線”を意識したコレクションを展開

Stampd x PUMA 新作がデリバリー
フットウエア

Stampd x PUMA 新作がデリバリー

〈PUMA〉の名作「Disc」をミニマルに再構築した「Trinomic Sock」もラインアップ


TOMORROWLAND 2015 Fall/Winter ルックブック
ファッション

TOMORROWLAND 2015 Fall/Winter ルックブック

ひねりの効いたアイテムが今シーズンも多数登場

Miley Cyrus が『W Magazine』の“1980s Party”に登場
アート

Miley Cyrus が『W Magazine』の“1980s Party”に登場

1989年のVIPパーティを連想したフォトセットには、「Frankie Rayder」や「Paris Hilton」の姿も

DSPTCH x 高木康行 x JACKET REQUIRED 写真展が開催
アート

DSPTCH x 高木康行 x JACKET REQUIRED 写真展が開催

ミリタリーハードウエアからインピレーションを受けたストラップが人気の〈DSPTCH〉

Nike SB Eric Koston Huarache “Marble”
フットウエア

Nike SB Eric Koston Huarache “Marble”

スケートボード界のトップに君臨する「Eric Koston」のシグネチャーシューズ

Rupert LaMontagnega が撮影したフォトセット“50 Girls of Summer” – Part 3
Uncategorized

Rupert LaMontagnega が撮影したフォトセット“50 Girls of Summer” – Part 3

キュートでセクシーな世界中のガールズをとらえた人気シリーズ

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続