Interviews: FREITAG の新たなプロダクト展開とブランドのフィロソフィ

1993年に設立して以来、成長を続ける〈FREITAG〉の今後とは?

ファッション
6,875 Hypes

「Markus Freitag(マーカス・フライターグ)」と「Daniel Freitag(ダニエル・フライターグ)」の兄弟によってスイスで創立されたバッグブランド〈FREITAG(フライターグ)〉。輸送トラックのタープ(幌)を使った唯一無二のプロダクトは、日本で発売されて以来、その人気はとどまることを知らない。これまではバッグや小物などのプロダクトを中心に展開していたが、ブランドのスタートから約20年が経った今、5年という年月をかけて、〈FREITAG〉本社から2,500km圏内で生産可能な生地を数種類開発。100%生分解性ファブリック「F-ABRIC」を使用したパンツとシャツを2014年11月に発売した。また、2015年8月末にはブランド初となるデニムの発売も決定。なぜ、このタイミングでアパレルを作り始めたのだろうか? また、今後の〈FREITAG〉の展望とは?

サステイナブルなものづくり

「これまではトラックタープを使ったものを作っていましたが、アパレルも同じコンセプト。サステイナブルなものづくりをしたいという思いから、ファブリックを開発することにしました」と、Markusはそのスタートについて話す。展開しているのは、Tシャツやシャツ、パンツ、レディス用のサロペットといったベーシックなアイテム。「人々が一番必要とするTシャツとパンツをまず、作ろうと思いました。〈FREITAG〉で働く人のことを考えた場合も、それらが一番必要とされますから」。この「F-ABRIC」とは、3カ月ほどのサイクルですべて土に還るという特殊な生地。そこに目をつけたのも、彼らのコンセプトである“リサイクル”や“サステイナブル”といったことを考えていたからだ。

昔も今も変わらない信念

“リサイクル”というコンセプトが見られるのは、プロダクトだけではない。2011年に中心部より少し離れた「NŒRD」と呼ばれる場所へ移転した〈FREITAG〉の工場は、再利用したコンクリートを使用して建設されていたり、雨水で洗浄作業がまかなえるよう、地下に約36万リットルの雨水を貯められる場所が設けられたり、タープをカッティングした際に出る不要なものをリサイクルできる仕分けボックスなど、いたるところに彼らのコンセプトが反映されている。「場所が変わっても、時間が経っても、私たちのやるべきことや信念は変わりません。むしろ、そういったことが今の方がやりやすくなってきているかもしれません。今後も新しいマテリアルを使ったものを開発していければいいなと思っています。ステップバイステップですね」と、Danielが話してくれた。

フィロソフィに共感できる場所

そんな〈FREITAG〉を支えるスタッフの一人が、開発部チーフの「Pascal Dulex」だ。「〈FREITAG〉のフィロソフィに共感して、2010年からここで働いています。前職はPRエージェンシーだったので、非常に忙しい毎日を送っていたのですが、自分がきちんと納得ができたり、満足できる場所で仕事をしたかったのです」。そんな彼が目指すのは、ショップスタッフを含めて現在150人ほどいる中で、きちんとしたコミュニケーションが取れる場所。それが、ブランドを今後成長させるためのキーであったり、新たなプロジェクトを始めている〈FREITAG〉にとって必要なものだと話す。また、若手育成の場としても重点を置いてきたいようだ。今後のブランドの展開については「日本以外のアジアにもポテンシャルを感じています。特に台湾、タイ、中国、韓国からはアプローチもありますし、広げていければと思っています」と、さらなるブランドの拡大への展望を見据えている。

1993年にブランドスタートしてから約20年。これからの〈FREITAG〉の活動に期待したい。

Read Full Article

次の記事を読む

Interviews: 平野歩夢が語る OMEGA の魅力と新たな挑戦について
スポーツ 

Interviews: 平野歩夢が語る OMEGA の魅力と新たな挑戦について

皆が気になっていたであろうTHA BLUE HERBの楽曲についても伺った

Interviews: Awich が語る最新アルバム『Queendom』に込めた想い
ミュージック 

Interviews: Awich が語る最新アルバム『Queendom』に込めた想い

Awich自身が築き上げてきた彼女の中の“Queendom(女王国)”や、キャリア初となる『日本武道館』公演への心境、VERDYおよび〈BlackEyePatch〉によるマーチの背景とは

Interviews: ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンに訊く Zara Home とのコラボプロジェクトの成り立ち
デザイン 

Interviews: ヴィンセント・ヴァン・ドゥイセンに訊く Zara Home とのコラボプロジェクトの成り立ち

どんな空間/インテリアにも馴染むというヴァン・ドゥイセン氏のデザインDNAを落とし込んだプロダクトの背景を紐解く


Interviews: 野村訓市 x アンドリュー・リチャードソン特別対談
ファッション 

Interviews: 野村訓市 x アンドリュー・リチャードソン特別対談

20年来の友人である両者のスペシャルインタビュー

ICNY x PUMA 2015 Summer “Ice Cream” IGNITE コレクション
フットウエア

ICNY x PUMA 2015 Summer “Ice Cream” IGNITE コレクション

「3M」社のリフレクト素材により、ランナーの可視化および安全性を高めたスペシャルモデル

Streetsnaps: Rhuigi Villasenor of RHUDE at Agenda Las Vegas
ファッション

Streetsnaps: Rhuigi Villasenor of RHUDE at Agenda Las Vegas

〈RHUDE〉のデザイン・ディレクターを「Agenda Las Vegas」でキャッチ

Patta x Vans Old Skool “Mean Eyed Cat”
フットウエア

Patta x Vans Old Skool “Mean Eyed Cat”

9月25日(金)より『BEAMS T HARAJUKU』にて発売

Nike 本社にバリスタステーションが登場?
フード & ドリンク

Nike 本社にバリスタステーションが登場?

ポートランドでもっとも高価なコーヒーステーションに

nonnative 2015 Fall/Winter “Urban Village Retreat” ビデオ
ファッション

nonnative 2015 Fall/Winter “Urban Village Retreat” ビデオ

ルックブックとは異なるワントーンのスタイリングにも注目


McQ by Alexander McQueen x PUMA Disc Blaze
フットウエア

McQ by Alexander McQueen x PUMA Disc Blaze

1993年代に登場した〈PUMA〉の代表作をラグジュアリーにメイクオーバー

SUICOKE 2015 Fall/Winter NOTS-VM
フットウエア

SUICOKE 2015 Fall/Winter NOTS-VM

秋冬シーズンにも大活躍のムートンサンダル

REVISED 2015 Fall/Winter ルックブック
ファッション

REVISED 2015 Fall/Winter ルックブック

“REVISED(改訂版)”という意味を持たせた、ベーシックに代わるニュースタンダードを提案

Streetsnaps: Shinpei Yamagishi of BED J.W. FORD
ファッション

Streetsnaps: Shinpei Yamagishi of BED J.W. FORD

若手ドメスティックブランドで注目される〈BED J.W. FORD〉のデザイナーが登場

PINTRILL スニーカーコレクション 第1弾
ファッション

PINTRILL スニーカーコレクション 第1弾

「Kanye West」が手がけた“あの”スペシャルスニーカーも

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続