HYPEBEAST City Guide: 上海

アジア旅行に上海はいかが?

ファッション
1,577 Hypes

ノープランで、旅程を決めないでアドベンチャーに旅立ってしまうことほど愉快なことはないけれど、けっこう後で後悔することもあるよね、行くべきスポットを逃しちゃってたことを。それが食べるところ、ショッピング、あるいはただその場の雰囲気に浸っているだけでも、普通のガイドブックに載っていないような、隠れ家的スポットを教えてくれるような同じようなセンスを持った誰かがいてくれることをきっと多くの人が願っているに違いない。チケットの詳細は終始一貫して利用可能で、最終ギリギリであとはクリックするだけなのに、ふとした思いつきですべてを置いて出発するのはいつも簡単なことではないはず。

新しい街を探訪するとき、大抵フード、ショッピング、そしてカルチャーに期待する。もちろんこれは予算と時間次第だけど、トラベラーが体験すべき、何にも勝るユニークなスポットが世界にはある。そんな思いから、趣味が似た仲間と「HYPEBEAST City Guide」の連載を開始。最初はすでに輝かしい歴史もありつつ、カルチャーシーンや都市として急速な成長を続ける上海から。以前は消費者のトレンドとしてほとんど利用されてこなかったマーケットで、これほど大きな影響力をもって殺到するようになったのは本当にごく最近のこと。上海をフォーカスすることへのシフトにアジアの消費者行動の本質の劇的な変化が見られる。地図で地理的な位置を考えてみれば、多かれ少なかれアジアの中心にあり、マネーが殺到する都市として、それほど驚くべきことではない。ルイ・ヴィトンやグッチなどに限定された、かつてはクラシックでラグジュアリーなロケーションだったところが、今ではサンローラン パリからBAPEやSSURといったストリートウェアのコンセプトストア、そして近々ローンチするグラフィティ・アーティスト「André Saraiva(アンドレ・サレヴァ)」の若さ溢れるフランスのクラブ〈Le Baron〉など、幅広くミックスされつつある。

Yeti in the Basement」のTom Bray、ビデオグラファーCharles Lanceplaine、〈Vans China〉のMathew Morgan、SUPERWOWOMGのDenise Lai 、AEGISのDeager Kao、そしてフォトグラファーのBenoit Florençonという上海に暮らし、上海について深い知識を持っているバラエティに富んだパーソナリティを迎え、全てのビジターが体験するべき、ローカルな人々のみが知る見逃したくない情報満載でお届けする。


“焼き小籠包は安いし、肉汁たっぷりで満腹感があって、大好物だね。王道のストリートフードじゃないかな!” – Charles Lanceplaine


お気に入りのストリートフード

Tom Bray

まちがいなく新疆羊肉串!新疆料理は中国西部のウイグル族のクッキングスタイル。ハラール肉串はレッドチリペッパーで味付けされていて、ナイトアウトの締めにいいジャブをくれるよ。

Matt Morgan

富民路(フーミンルー)と长乐路(チャンレールー)の角に数時間だけ出たり、出なかったりするヌードル屋台。それ以外だったら、どこでも売っている焼き小籠包(生煎包:シェンチェンバオ)を試してみて。まあ、おススメは康定路(缶ディンルー)と 延平路(ヤンピンルー)の角の店。

富民路と长乐路 / 康定路と延平路

Denise Lai

一番真っ当な小籠包はその辺の屋台。一番の味は南昌路(ナンチャンルー)で見つけた小さなショップ。今ではモダンなビル群のそびえる南昌路はかつては深夜の屋台で有名な通りだったところ。再開発でその多くが閉店してしまったけれど。

陋室湯包館(ロウシタンバオグァン)南昌路601号

Deager Kao

最近、まず間違いなく上海で一番うまいバーガーを見つけたよ。「ハリウッド(Hollywood)」というクラブの閉店後、週末だけ、しかも、深夜1時以降にしかオープンしない店。东平路(ドンピンルーDong Ping)と岳阳路(ユンヤンルー)の交差する辺り。その肉がどんなものか実際わからなくて、ネズミ肉のバーガーじゃないことを願うんだけれども….だけど、めちゃくちゃ味わい深いんだよね。

Hollywood 岳阳路46号 东平路近く

Charles Lanceplaine

焼き小籠包は安いし(ワンプレートで5元くらい)、肉汁たっぷりで満腹感があって、間違いなく大好物。王道のストリートフードじゃないかな!

Benoit Florençon

間違いなく、焼き小籠包だね。お気に入りの店の辺りに行ったら、必ず食べるよ。注意して食べないと、必ず口の中を火傷するんだ。おススメの場所は広東路(グアンドンルー)と汕头路(シャントウルー)の間の雲南南路(ユンナンナンルー)にあるよ。

雲南南路 広東路と汕头路の間


“雲南料理を食べさせてくれるLotus Eateryは心に留めておきたいね。ヤギのチーズのグリルとか、シダのサラダ、 しっかり揚げられたハーブでガツンとくるスペアリブが食べられるよ” – Benoit Florençon


お気に入りのレストラン

Tom Bray

傑出したオリジナルの上海料理だったら、「オールド・ジェッセ(Old Jesse/老吉士酒家)」だね。伝統的でくつろいだ感じの、歴史的な上海の家のようなレストランだよ。週末はかなり込むから麻雀の騒がしいプレイよりももっと身を寄せ合うことになるかも。でも一度上海家庭料理の定番の紅焼肉 (とろ火で蒸し煮されたポーク) が口に合えば、もうここしかないはず。

Old Jesse、徐家匯区天平路41号

Matt Morgan

「ザ・フィフティーンフィフティーン・ウェストチョップハウス&バー(The 1515 West Chophouse and Bar)」は間違いなく上海一のステーキが食べられるよ。もしもう少しクラシックなのがよければ、それは「レジェンド・テイスト(Legend Taste)」だけどね。凝ってなくて、有名でもないけど、家庭的ですばらしい雲南料理が食べられるんだ。

The 1515 West Chophouse and Bar シャングリラホテル 4F 延安中路1218号 /
Legend Taste 康定路025号

Denise Lai

上海で湖南料理を食べるなら「ジウジウディーシュイトン(久久滴水洞)」。唐辛子やスパイスたっぷりのスペアリブなどが味わえるの。おススメデザートのキャラメライズバナナフリッターも絶対に忘れないで。

久久滴水洞 茂名南路56号2F

Deager Kao

バイアスなしにこの質問に答えるのって難しいな。もし自分のショップ「Project Aegis」を選ぶことができないなら、たぶん「レーン・クロウフォード(Lane Crawford)」かな。ずっと商業的なんだけど、でも彼らのディスプレイは彼らのブランドのセレクションと同じでとてもおもしろいよね。

Lane Crawford タイムズスクエア 淮海中路99号

Charles Lanceplaine

「シーボー(Xibo)」はシーボー族による新疆料理が美味しい店。似たようなレストランはいくらでもあるんだけど、ここは本当に美味しくて、新疆で食べられるものと同じように実際に食べられるんだ。ぜひテラス席を確保して。ただ気をつけて、この店はミートラヴァーズに限るよ。

Xibo 錫伯新疆餐庁 静安区常熟路83号3F

Benoit Florençon

それはその日の気分によるなあ。上海は食に関して言えば本当にたくさんありすぎて、一つのレストランを選ぶなんて意味がないくらい。お気に入りのレストランは全部同じくらい大好きなんだ。あえて言うなら「ロータスイータリー(Lotus Eatery)」は心に留めておきたいね。ヴェトナムやビルマと国境の山間部にある雲南料理を食べさせてくれるレストラン。ヤギチーズのグリルやシダのサラダ、 しっかり揚げられたハーブでガツンとくるスペアリブが食べられるよ。それからもしスパイシーな料理が食べたいなら湖南料理の久久滴水洞。クミンシードのスペアリブをオーダーしてみて。

Lotus Eatery 定西路1112号 武夷路近く


“メンズウェアだったら、「Project Aegis」ならTimo Weiland、Norse Projects、Kitsunéとか中国で探すのが大変なブランドが手に入る。” – Denise Lai


お気に入りのショップ

Tom Bray

「サロン・バイ・サレンダー(SALON by Surrender)」は上海でも数少ないメンズファッションで敷居の高いショップだよ。Maison Kitsuné、UNDERCOVERやRaf Simonsといったエクスクルーシブなブランドだけじゃなくて、シャンデリアやウッドウォール、ヴェルサイユからもたらされた暖炉など、かつてフランス租界であったという土地柄でショッピング全体の雰囲気を素晴らしいものにしてくれるんだ。それからよく「キン(KIN)」に行くよ。いつもショッピングでというわけじゃなくて、上海で定番のサンデーブランチで行くThe Grumpy Pigがあるからなんだ。KINを通り抜けて行くとき、いつもマッドリブのビートやグランドマスター・フラッシュのリリックに迎えられるよ。ヒップホップヘッズの経営するこのショップにはリミテッドエディションのスニーカーやレコード、トラベルグッズや自転車の小物まで何でも揃ってるよ。

SALON by Surrender 徐匯区衡山路十二号/
KIN 静安区茂名北路65-4号 延安路近く

Denise Lai

「ドン・リアン(Dong Liang)」かな。Helen Lee、Vega Zaishi Wang、Ricostruみたいな中国と海外のミックスされたウィメンズウェアのデザイナーが見つかる。メンズウェアなら「プロジェクト・イージス(Project Aegis)」。中国では探しにくいTimo Weiland、Norse Projects、Kitsunéを取扱っているよ。「テイスト(TASTE)」 はファッション小物やライフスタイル雑貨のショップだけど、本当に良くキュレーションされていると思う。SelettiやTom Dixon、JSPR、Unearthen jewelleryみたいなブランドのクールなアイテムをなかなか見つけるのは難しいんだけど 、TASTEはアジアでも珍しいくらいスペシャルなプロダクツに出会える、まさに最高のスポットよ。

Project Aegis 静安区巨鹿路777号 / TASTE Shop 泰康路210弄001号001号

Deager Kao

選ぶのは本当に難しいな。上海にはたくさんあるからね。乳糖不耐症だから、チーズなしでも美味しいピザを見つけるのが難しかったんだ。でも乳糖不耐症のみんなが楽しめる「スカーペッタ(Scarpetta)」っていうチーズなしの美味しいピザをつくってくれる店を見つけたよ。これは特別なオーダーなんだけど、どんなピザもチーズなしでもとても美味しいんだよ。

Scarpetta 黄浦区蒙自路33号 馬当路近く

Charles Lanceplaine

上海で良いクローズを見つけるのは難しい。みんな高すぎるからね。もしストリートウェアが好きなら「フライ(Fly)」というスケートショップがお気に入りだよ。ドープなブランドがいい感じのプライスでデリバリーされているんだ。アートやプリントが好きなら、おススメは「アイドルビーツ・スタジオ(IdleBeats Studio)」。Nini SumとGregor Koertingという2人のアーティストが始めたシルクスクリーンのプリントスタジオで、彼らの素敵なスタジオはフランス租界の中の上海人の古い路地にあるんだ。もし上海にいて良いプリントが欲しかったり、シルクスクリーンを体験したかったら、彼らのところへ行ってみて。

Fly 长乐路704号 / IdleBeats Studio 黄陂南路596弄54号

Benoit Florençon

服ならイージーに〈Uniqlo〉。シューズは新乐路(シンルールー)にある「X158」とthe Nike shop/gallery。フォトグラファーとして「シンガンカメラ市場(星光撮影器材城)」を言っておきたい。映画カメラマンやフォトグラファーにとってのトイザラスみたいなところ。2つの5階建てがビルにカメラに関するものでいっぱいなんだ。ライカみたいな高価なものから、各種レンズ、スタジオの照明や中古のアナログカメラなんかでね。

X158 新乐路 / シンガンカメラ市場(星光撮影器材城) 鲁班路と斜土路の角


“Senator Saloon。クラシックな定番のカクテルがいいよ。” – Tom Bray


飲みにいくなら

Tom Bray

「セネター・サルーン(Senator Saloon)」。クラシックな定番のカクテルがいいよ。このヴィンテージ感のある、1920年代の禁酒法時代のような隠れ家的なバーは、テキサスから輸入されたゴールドの錫の天井で居心地のよいボックス席があるんだ。

Senator Saloon 徐匯区五原路98号 烏魯木斉中路近く

Matt Morgan

「カンティーナ•アガベ(Cantina Agave)」。コーナーに腰かけて午後中ずっと人を観ているよ。

Cantina Agave 徐匯区富民路291号 長楽路近く

Denise Lai

いいヴァイブスの中でグレートな一杯なら、「アーケード(Arcade)」。退屈したらヴィンテージのコンピューターゲームマシンで楽しめるよ。多分中国で唯一のマシンなんじゃないかな。

Arcade 复兴西路57号2F

Deager Kao

ジャーシャンマーケット(嘉善老市)にあるこじんまりしたカフェ、「スティルカフェ・バイ・ウツワ(Still Cafe by Utsuwa)」。「Reberg (ピルスナー)」という大好きになったクラフトビールを最初に見つけた場所なんだ。スチール缶のボトルなんだけど、冷えてのどごしがめちゃくちゃいいんだ。フレンドリーなオーナーがいて、彼の猫がときどき客のひざで寝転がったり、オーナーが何年もの間集めてきたヴィンテージのアイテムがたくさんあっておもしろいよ。

Still Cafe by Utsuwa 嘉善老市 陕西南路550弄37号

Charles Lanceplaine

フランス租界の安福路(アンフールー)と乌鲁木齐路(ウルムチールー)の角にあるインポート食材のスーパーマーケット「フェイダン(Feidan)」。ここで安いインポートビールを買えば、ナイスなテラスで楽しめるよ。 晴れた日の午後遅くに風に吹かれながらなんてもうパーフェクトでしょ。夜10時まで開いているから、ナイトアウトのスターターにもとてもいいよ。

Feidan 徐匯区安福路158号

Benoit Florençon

日本の焼酎のある小さなバー、「モッコス(Mokkos)」。めちゃくちゃフレンドリーなスタッフとレゲエミュージックで一杯を。

Mokkos 武定西路1245号103室


“自分の店、Staxx Wine Shop。他だったらEskyで隣りの人が叫び出すまでワインを飲み続けるよ。” – Matt Morgan


もっと飲みたいときのお気に入りプレイス

Tom Bray

Arcade Barから酔っぱらいストリートファイターは「アーカム(Arkham)」、そして地下クラブのヴァイブスあふれる「シェルター(Shelter)」へ。この3カ所はもう永遠のローテーション。

Arkham 乌鲁木齐南路1号 衡山路近く

Matt Morgan

僕の店、「スタックス・ワインショップ(Staxx Wine Shop)」。外でだったらEskyで隣りの人が叫び出すまでワインを飲み続けるよ。良いスポーツみたいに僕はトライしていかなければね。ピシャリと言われたり、パンチを喰らったらやめるよ。

Staxx Wine Shop 胶州路293号2-3室 新闸路近く

Denise Lai

「モンキーバー(Monkey Bar)」 は何につけてもベストプレイスよ。もう一つのレストランの裏にある秘密の隠れ家スポットだから見つけたときの気分はもう格別ね。

Monkey Bar 东湖路38号(Dakotaレストラン裏)

Deager Kao

酔っぱらうのにお気に入りの場所は「台北純K(タイペイ・チュンケー)」。最近の英語の歌がちゃんと入っている人気のカラオケ店。フードもそれなりにあって、サービスも悪くないよ。

Taipei Chun K(台北纯K) 长宁区天山路341号 繽谷文化休閒広場東1F 威宁路近く

Charles Lanceplaine

「ザ・シェルター(The Shelter)」以外にオールドスクールなヒップホップで夜中酔っぱらって、踊り続けられるところはないよ。ドリンクが安くていい。めちゃくちゃ安いんだ。

The Shelter 徐匯区永福路5号

Benoit Florençon

「ザ・シャレー(The Chalet)」には 3 p.m. から 9-10 p.m.くらいまでのハッピーアワーがあるよ。フードもかなりイケるし、冬にはスイスフォンデュも楽しめるんだ。

The Chalet 徐匯区永嘉路385号


“大気汚染でひどくよどんでない、良い天気の日に恵まれたなら、外灘 (ワイタン)周辺へサンセットの頃に出かけてみて。Instagramにパーフェクトなパノラマのワイドショットでスカイラインを撮れるよ。” – Denise Lai


おススメの観光は?

Tom Bray

外灘 (ワイタン、英語ではThe Bund:バンド)へ行かなかったら上海を旅したことにならないよ。目の前に広がるフューチュラマ風のスカイラインと懐古的なコロニアル建築をバックに、上海のこの一世紀にわたる歴史を360度のパノラマで見せてくれるんだ。

Matt Morgan

外灘へ行って高層のどこかで一杯飲む。浦西サイドならニュー・ハイツ(New Heights)、外灘サイドならエム(M)で。浦東サイドの巨大で不規則な高層ビルならどこでも、ハイアット・オン・ザ・バンドなら高価な一杯でそのパノラマを一望できるよ。100元支払えば、てっぺんまで行けるんだ。

Denise Lai

大気汚染がひどくよどんでいない、良い天気の日に恵まれたなら、外灘周辺へサンセットの頃に出かけてみて。Instagramにパーフェクトなパノラマのワイドショットでスカイラインを撮れるよ。

Deager Kao

夜に外灘 へ行ってみて(なるべく22時頃に消灯されちゃう前にね)。広場に沿って歩くのもありだし、外灘が見渡せるクラブへ行くのでもいいよ。

Charles Lanceplaine

ルーフトップを見つけて、サンライズあるいはサンセットのスカイラインを観ながらよく冷えたので一杯。いくつかいいところを知ってるけれど、自分で見つけてみるのも楽しいんじゃない?

Benoit Florençon

外灘のハイアット・オン・ザ・バンドの最上階にある「ヴュー・バー(VUE bar)」で最高の夜景を観ながら一杯。 豪遊がしたかったら、サンデーブランチを予約するのもいいんじゃないかな。

VUE bar HYATT ON THE BUND 黄浦路199号 武昌路近く

Read Full Article

次の記事を読む

McDonald’s のチキンナゲットを“揚げたて”で提供してもらう方法が話題に
フード & ドリンク

McDonald’s のチキンナゲットを“揚げたて”で提供してもらう方法が話題に

あのサクサク感をより美味しく味わえる裏技

『ジョジョの奇妙な冒険』x New Era® のコラボキャップコレクションが予約受付中
ファッション

『ジョジョの奇妙な冒険』x New Era® のコラボキャップコレクションが予約受付中

空条承太郎や徐倫モデルがラインアップ

WWDC 2022でお披露目される Apple の新製品をアナリストが予想
テック

WWDC 2022でお披露目される Apple の新製品をアナリストが予想

M2チップ搭載の新型 MacBook AirやiOS 16、iPadOS 16などがお披露目される可能性大


Apple Music が BTS 初となる単独ラジオ番組の配信を開始
ミュージック

Apple Music が BTS 初となる単独ラジオ番組の配信を開始

3週にわたって1話ずつ配信

Smith-Wykes 2015 Spring/Summer “North Sea” コレクション
ファッション

Smith-Wykes 2015 Spring/Summer “North Sea” コレクション

アメリカ生まれの「Michaell Smith」と、イギリス生まれで〈LACOSTE〉や〈CARVEN〉といったブランドで経験を積んだ「Rory

Vans がロンドンに多目的スペース “House of Vans” をオープン
フットウエア

Vans がロンドンに多目的スペース “House of Vans” をオープン

1966年よりカリフォルニアの地からカルチャーを発信し続けている〈Vans〉がロンドンに新たなマルチスペースをオープン。ランベス特別区に位置するWaterloo駅の地下にある約3000㎡の広大なスペー

master-piece 20周年記念モデル POTENTIAL “Mastertex-Camo”
ファッション

master-piece 20周年記念モデル POTENTIAL “Mastertex-Camo”

今年ブランド生誕20周年を迎えたバッグメーカー〈master-piece(マスターピース)〉より、スタイリッシュなカモフラージュ柄のバックパックがリリースされる。ウィークエンドトリップに程よい容量の人

Steven Alan が手掛けた大人仕様の Instapump Fury
ファッション フットウエア

Steven Alan が手掛けた大人仕様の Instapump Fury

ひねりの効いたアメリカントラッド、オーセンティックなアメリカンカジュアルをベースに人気を博す1994年創業のニューヨークのセレクトショップ『Steven

the POOL aoyama にて販売中のフローラルT
ファッション

the POOL aoyama にて販売中のフローラルT

約2ヶ月間に亘り「藤原ヒロシ」ディレクションによるセレクトショップ〈the POOL


merde 2014 Fall/Winter ルックブック
ファッション

merde 2014 Fall/Winter ルックブック

大阪を拠点に活動するグラフィックデザイナー「ryo

生き写しの様なバスケ界のレジェンド「Michael Jordan」&「Kobe Bryant」
スポーツ エンターテインメント

生き写しの様なバスケ界のレジェンド「Michael Jordan」&「Kobe Bryant」

ローマの歴史家「クルティウス・ルフス」の格言“歴史は繰り返す”とはよく言ったものだ。世代を超えて記憶に残る事象がまるでデジャヴかのようにリピートされることがファッションでもスポーツでもしばしば起こる。

THE NORTH FACE PURPLE LABEL 2014 Fall/Winter ルックブック
ファッション

THE NORTH FACE PURPLE LABEL 2014 Fall/Winter ルックブック

アウトドアウェアの機能面と、洗練された都会的なデイリーファッションが高次元で融合する〈THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ ノース フェイス パープル レーベル)〉の2014

MR.GENTLEMAN x ORPHIC のコラボシューズ
ファッション フットウエア

MR.GENTLEMAN x ORPHIC のコラボシューズ

〈PHENOMENON〉デザイナーの「オオスミタケシ」と青山のセレクトショップ『THE CONTEMPORARY FIX』オーナー「吉井

南堀江に新たなセレクトショップ ACHROMA がオープン
ファッション

南堀江に新たなセレクトショップ ACHROMA がオープン

大阪は南堀江に、国内外の人気ブランドをセレクトするショップ『ACHROMA』が7月26日にオープンした。〈FACETASM〉や〈PHENOMENON〉といったコレクションブランドから〈bukht〉や〈

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続