hype cog

「関 祐介」が手掛けた 中川政七商店

インテリアデザイナー「関祐介」はシンプルさと機能性を持たせつつ、それぞれのテーマに合わせたデザインワークが持ち味。そんな彼が最近手掛けたのが、キッチン用品、什器、ソックス、ハンカチといった暮らしの道具

インテリアデザイナー「関祐介」はシンプルさと機能性を持たせつつ、それぞれのテーマに合わせたデザインワークが持ち味。そんな彼が最近手掛けたのが、キッチン用品、什器、ソックス、ハンカチといった暮らしの道具を取り扱い、注目を集めている〈中川政七商店〉だ。日本全国から集めたこだわりの品が一堂に会するこの店では、それぞれ特徴のある地域性を持ったブランドごとに、棚が活きるような空間づくりを行ったという。都市に集中したマーケットのあり方にインスピレーションを受け、それぞれのコーナーがわかるようなデジタルサイネージを設置した点もポイントのひとつ。歴史あるショップにモダンなデザインを持ち込みながらも、伝統的な商品が引き立つ内装は圧巻。

Read Full Article

What to Read Next

JR ニューヨーク・シティ・バレエ団アートシリーズ
Streetsnaps: Kevin Leong
HYPEBEAST Eats… 「Animal Restaurant」豚の耳
イタリアの建築事務所 Labics によるRoman Pop Art Apartment
Pen & Paper:Kevin Lyons(ケヴィン・ライオンズ)
Stephen Kenn x Simon Miller インディゴジーンズよりインスパイアされた“Inheritance Collection”
Load More