Louis Vuitton 2014 Spring/Summer アーティストスカーフコレクション

「Eko Nugroho(エコ・ヌグロホ)」、「EINE(アイン)」、「eL-Seed(エル・シード)」といった前シーズンの好評なシリーズに引き続き、〈Louis Vuitton

ファッション
674 Hypes

「Eko Nugroho(エコ・ヌグロホ)」、「EINE(アイン)」、「eL-Seed(エル・シード)」といった前シーズンの好評なシリーズに引き続き、〈Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン)〉は2014年春夏のアーティストスカーフコレクション第3弾をローンチする。 「村上 隆」、「草間 彌生」、「Stephen Sprouse(スティーヴン・スプラウス)」という国際的に著名なアーティストとのこれまでのコラボレーションに加えて、今シーズンはメゾンが共感を寄せるストリートアートにも注目している。チリ人アーティスト「INTI(インティ)」のインカの神ウィラコチャにまつわる作品がある一方で、ブルックリンのポップアーティスト「Kenny Scharf(ケニー・シャーフ)」はサイケデリックでシュールレアリストなモチーフを派手な色づかいで提案している。パリのグラフィティアーティスト、「Andre Saraiva(アンドレ・サレヴァ)」は自身の「Monsieur A」をスプラッターペイントのモノグラムスカーフにタギングしている。新しいアーティストスカーフはルイ・ヴィトンの店舗で3月より発売。このコレクションとは別に、スティーブン・スプラウスによる夏のレオパードプリントもリリースされ、現在発売中。

Read Full Article
 
ニュースレターに登録して、“最新情報”を見逃さないようにしよう。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。