HYPEBEAST Road Trips: 靄と運河だけじゃないアムステルダム

様々なジャンルのクリエイティビティとデザインにフォーカスするというのが、HYPEBEASTの目指しているところ。斬新なアイデアを発見し、アクティビティの爆心地をピンポイントに指し示していくことが、僕ら

498 Hypes

様々なジャンルのクリエイティビティとデザインにフォーカスするというのが、HYPEBEASTの目指しているところ。斬新なアイデアを発見し、アクティビティの爆心地をピンポイントに指し示していくことが、僕らは世界の動きを追いかけていくことにつながる。そして僕らはそれらの分野で秀でている点と点を求め続け、近代化という歴史ある理想的な舞台として「HYPEBEAST Road Trips」の次なる目的地をアムステルダムとした。


オランダの建築、デザイン、イノベーションはよく分析され、活用されているが、ほとんど評価されていない。そして多くの人が、オランダのライフスタイルに対して矛盾を感じているのだろう。それらは単に風俗やソフトドラッグを個人に販売するコーヒーショップにとどまらず、オランダには創意に富んだ発明や生産性のあるブランドが多い。Phillips(フィリップス)、New Alphabet(ニューアルファベット)、Shell(シェル)、Unilever(ユニリーバ)、WeTransfer(ウィートランスファ―)。これらは僕らの日常生活でおなじみのダッチブランドのほんの一部だ。リラックスした一面や、合理的で高い生産性を誇るビジネスライクな一面、そのどちらもがアムステルダムにあり、人々の興味をそそるカルチャーを生んでいる。


「普通であることはどうも気味が悪い」というマントラでそれらは育まれたけれど、オランダ人は人が欲しいもののスタンダードとして自らを立証している。 好むもの、好まざるものに対する彼らのオープンで誠実すぎるアプローチで、アムステルダムはグローバル企業がうまくいくもの、いかないものを試験的に試す地となっている。ここで成功するものは、どこでも大抵成功すると言ってしまっても差し支えはない。だが、大きなブランド以外にも、小さなニッチな個人事業者たちも何年もここで試してきた。290 sqm(290スクエア・メーターズ)、Tenue de Nimes(テヌー・ド・ニーム)、WeTransfer、Patta(パタ)、Daily Paper(デイリー・ペーパー)など、普通であることを避け、より自由であることを選んでいる。


カルチャーと精神が拡張し、発展するにつれて、アムステルダムの好みやフードシーンも通な目的地として人々を強く誘う都市として成長している。


絵のように美しい運河の街には、発見すべきものが多く、今回、HYPEBEAST Road Tripsではアムステルダムを特集する。

HYPEBEAST Road Trips」第3回目は、カルチャーのコネクターであり、クリエイターであるToonファンのSimon Wainwright(シモン・ウェインライト)、That Food Cray !!!(ダット・フード・クレイ) のNicole Fung(ニコール・ファン)、ライターのJoy Yoon (The Best Things to Do in Los Angeles: 1001 Ideas の著者、ジョイ・ユーン)とともに僕らの旅をお届けする。アムステルダムの知られている部分も含めて、まだ知られていない新たなアドベンチャーとして歩き、街のカルチャーをディープにのぞいている。創意に富んだ新しきものとともに牧歌的な古きを保存し、今に活かしている街、アムステルダム。今回サポートいただいたWarsteiner(ヴァルシュタイナー)、Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)、Dylan Hotel(ディランホテル)に深く御礼申し上げます。

これから数回にわたって、フード、ファッション、デザインなどをお伝えするHYPEBEAST Road Tripsのアドベンチャーをお楽しみに!

Read Full Article

次の記事を読む

NIGO®️ を表紙に迎えて HYPEBEAST Magazine がついに復刊を果たす
ファッション 

NIGO®️ を表紙に迎えて HYPEBEAST Magazine がついに復刊を果たす

第30号では、複雑なカルチャーの変化、影響力を持つアイデア、変化の最前線にいるイノベーターについて膨大な考察をお届け

3名の日本人デザイナーが “Hypebeast100 Next” を受賞
ファッション 

3名の日本人デザイナーが “Hypebeast100 Next” を受賞

〈PROLETA RE ART〉のPROT、〈M A S U〉の後藤愼平、〈BoTT〉のTEITOが選出

UNIQLO UT と Hypebeast が世界の“コミュニティ”に着目したコラボコレクションを発表
ファッション

UNIQLO UT と Hypebeast が世界の“コミュニティ”に着目したコラボコレクションを発表

“UT HYPEBEAST COMMUNITY CENTER”と題した本コレクションでは、ショーン・ワザースプーンや「Actual Source」をはじめとする全4組が参加


英 Sotheby’s が “From Japan with Love”と題した現代アート作品及び写真のオンラインオークションを開催
アート

英 Sotheby’s が “From Japan with Love”と題した現代アート作品及び写真のオンラインオークションを開催

日本と西洋の大衆文化を独自の美学で融合させた日本を代表するアーティストの作品が出品

Raised by Wolves のホリデーコレクション
ファッション

Raised by Wolves のホリデーコレクション

カナダはモントリオール発のストリートウェアブランド〈Raised by

KENZO 2015 Spring/Summer Collection
ファッション

KENZO 2015 Spring/Summer Collection

パリジャンにオマージュを捧げた〈KENZO〉の2015年春夏コレクション。アメリカで生まれ育ったクリエイティブ・ディレクターの「Carol Lim」と「Humberto

Air Jordan 6 Retro Black/Infrared 23 間も無く発売
フットウエア

Air Jordan 6 Retro Black/Infrared 23 間も無く発売

近年、続々と人気モデルの復刻版がリリースされるJordanシリーズよりファン涎垂の一足が登場。アメリカではクリスマス・セールが始まる感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日“BLACK

HELLY HANSEN ROYAL MARINE CLUB 誕生
ファッション

HELLY HANSEN ROYAL MARINE CLUB 誕生

1877年にノルウェーで創業した老舗ブランド〈HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)〉から今冬、新しいライン「HELLY HANSEN ROYAL MARINE

CHRIS LUX による “MUSEUM OF GAS”展 が STUSSY 原宿CHAPTにて開催
アート

CHRIS LUX による “MUSEUM OF GAS”展 が STUSSY 原宿CHAPTにて開催

サンフランシスコ美術大学を卒業後、グラフィティアーティストとして活動を開始し高い評価を得ている「CHRIS


ダイナミックなフィット感と大胆なデザインのNike Air Max 2015 登場
フットウエア

ダイナミックなフィット感と大胆なデザインのNike Air Max 2015 登場

〈Nike〉が、ダイナミックなフィット感と大胆なデザインを追求したランニングシューズ「Nike Air Max

NYの新鋭ラップグループ Ratking による adidas Originals by NIGO ルックブック
ファッション

NYの新鋭ラップグループ Ratking による adidas Originals by NIGO ルックブック

ニューヨークはハーレムを拠点に活動する「Wiki」、「Hak」、「Sporting

the POOL aoyama にて BONES BRIGADE の隠れた名作が復刻
ファッション

the POOL aoyama にて BONES BRIGADE の隠れた名作が復刻

70年代『Z-BOYS』の活躍によりアメリカにおいて広く認知されたスケートボード。ムーブメントとしてのピークより数年を経て、低迷期を迎えた80年代に新しいトリックや独創的なグラフィックを次々と生み出し

BLVCK SCVLE x adidas Consortium 限定のコラボレーションパック
フットウエア

BLVCK SCVLE x adidas Consortium 限定のコラボレーションパック

2007年のブランド発足以来、ストリートとハイエンドを融合したスタイルで高い評価を得ている米・サンフランシスコ発のストリートブランド〈BLVCK SCVLE〉。今回、〈adidas

Anna Wintour、Kanye夫妻の『Vogue』カバーについて語る
ファッション

Anna Wintour、Kanye夫妻の『Vogue』カバーについて語る

米版『Vogue』編集長の「Anna Wintour(アナ・ウィンター)」が、「Kanye West(カニエ・ウェスト)」と「Kim

More ▾
 
ニュースレターを購読する

インタビューや トレンド情報、その他限定コンテンツが満載。

購読ボタンをクリックすることにより本サイトの利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

広告ブロックツールを使用されているようです

読者に無料で提供する代わりに広告収入を得ています。このサイトをホワイトリストに追加していただけると幸いです

ホワイトリストに追加

ホワイトリストへの追加方法

screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlockのアイコンをクリック
  2. Pause on this site”の下にある“Always”をクリック.
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlock Plusのアイコンをクリック
  2. Block ads on – This website”のスイッチをオフにするとブルーからグレーに切り替わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるAdBlocker Ultimateのアイコンをクリック
  2. スイッチをオフにして“Enabled on this site”から“Disabled on this site”に切り替える
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるGhosteryのアイコンをクリック
  2. 下の“Ad-Blocking”ボタンをクリックすると、色がグレーに変化して上のテキストが“ON”から“OFF”に変わります
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにあるUBlock Originのアイコンをクリック
  2. トップにあるブルーの電源アイコンをクリック
  3. 色がグレーに変わったら、横に出る更新アイコンをクリックするか下のボタンをクリックして継続
screenshot
  1. 右上のブラウザー拡張エリアにある広告ブロックツールのアイコンをクリック
  2. 閲覧中のサイトで広告ブロックツールを無効にするための手順に従ってください
  3. ページを更新するか、下のボタンをクリックして継続